Pocket

 

2017年12月には数多くの仮想通貨の価格が上がって盛り上がっていますが、今回お話するZCoin(ゼットコイン)もそのうちの1つです。

 

実際に、10月には1000円台、11月には3800円前後、12月には8000円前後と順調に価格を伸ばしてきており、注目を集めてます。

 

また、後でも取り上げますが、ZCoinがハードフォークを控えているということもあり、期待をしている仮想通貨投資家も少なくありません。

 

ということで今回はZCoinとはどんな仮想通貨なのか、チャートや最新情報から見て今後上がる将来性はあるのか、取引所での購入方法まで徹底解説していきます。

 

12月は時価総額の低い仮想通貨も次々に高騰していますので、今回の内容を投資の判断材料にしてみてください。

<今後情報が入り次第追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

 

ZCoin(XZC)を購入するなら:Binance(バイナンス)公式ホームページ

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

 

ZCoin(ゼットコイン)とはどんな仮想通貨なのか?

 

ZCoin(ゼットコイン)とは一言で言うと、ゼロ知識証明を使用した匿名性仮想通貨になります。

 

匿名性仮想通貨と言うと、DASH、Monero、Zcashなどが代表的でいずれも仮想通貨ランキングで20位以内に入っており、それらの仲間だとイメージするとわかりやすいでしょう。

 

このZCoinの秘匿性はZcashと同じく「ゼロ知識証明」を基盤として成り立っているのですが、Zcashとの違いは秘匿性の範囲にあります。

 

というのも、Zcashの場合は、送金するお金の量が秘匿されないのが特徴で、完全匿名ではないが、不具合が起こった時の判断材料が残っている点はメリットでもあります。

 

同じゼロ知識証明でも完全秘匿であれば「Zcash」、送金するお金の量が秘匿されない場合は「ZCoin」と思っていただければいいでしょう。

 

開発者曰く、Zcashよりも安全性が高い、トランザクションの履歴が完全に削除されるというのもZcoinの特徴です。

 

その他、ZCoinの基本的な特徴は下記のようになっています。

 

  • 公開日:2016年10月6日公開
  • 最大供給数:21,000,000XZC
  • システム:Proof of Work
  • アルゴリズム:Lyra2RE
  • ブロックタイム:10分

 

Zcoin、DASH、Monero、Zcashなどの匿名性通貨は、プライバシー保護の観点からも必要となる可能性が高いため、今後も注目していきたいですね。

 

参考:ダッシュ(Dash)とはどんな仮想通貨?今後の将来性、チャート、取引所を徹底解剖!

ZCoin(ゼットコイン)のチャート・今後の将来性!

 

仮想通貨投資をしていく上で、やはり気になるのはZcoin(ゼットコイン)の将来性はあるのか、ということでしょう。

 

結論からいえば、価格が上がっていく要素は十分にあると言えます。

 

というのも、同じく匿名性仮想通貨のDASH、 Monero、Zcashなどが時価総額ランキングでも上位に位置していること、同じく匿名性のあるVerge(ヴァージ)が12月に高騰したことが大きいでしょう。

 

参考:Verge(ヴァージ / XVG )とはどんな仮想通貨なのか?チャート・将来性・取引所・購入方法!

 

このような特徴と合わせて、12月の仮想通貨バブルの流れに乗り、チャートでも順調に価格を上げています。

 

冒頭でもお話した通り、10月には1000円台、11月には3800円前後、12月には8000円前後と徐々に価格も上がっていますので、このまま時価総額ランキング20位以内に入る可能性もあるでしょう。

速報:12月23日にZCoinがハードフォーク予定!

また、ZCoinには12月23日にハードフォークを控えており、これで価格が一気に上がるのでは、上がってきているのではと思われています。

ZCoinのハードフォークに関する記事はこちら:http://zcoin.io/znodes-release-upcoming-hard-fork-need-know/

 

このハードフォークがビットコインが分裂した時のように、お金が増えるとは限りませんが、期待して買いが増える可能性は高いでしょう。

 

https://twitter.com/bonobonodesuyo/status/941901567699042304

 

このようにZCoinは匿名性を武器とする仮想通貨であると同時に、ハードフォークを控えていたりと話題を集めていますので、今後の流れには目が話せませんね。

 

ただし、急な高騰の後には必ずと言っていいほど、暴落が待っていますので、リスクを分散させるためにも余剰資金での投資を心がけましょう。

 

<今後情報が入り次第追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

取引所でのZCoin(ゼットコイン)の購入方法!

 

徐々に価格の上昇を見せているZCoin(ゼットコイン)ですが、どの取引所で購入することができるのでしょうか。

 

まだまだ時価総額が低いコインですので、海外での取引所での購入となり、取引量の多いBittrexかBinanceでの購入がおすすめです。

 

その中でも、取引銘柄が多い、手数料が安い、ビットコインのハードフォークも支持しているため、今回のハードフォークも支持してくれる可能性があるという点で、Binanceで購入するといいでしょう。

 

ZCoin(XZC)を購入するなら:Binance(バイナンス)公式ホームページ

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

 

 

Binanceでは日本円の入金ができないため、一度、Coincheckなどの国内取引所でビットコインを購入し、送金する必要があります。

 

そもそもビットコインすら持っていないという方は、取り扱い通貨も豊富なcoincheckがおすすめですので、サッと登録してみてください。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

>>Coincheck公式ページ

 

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

 

 

Binanceに日本円を入金して、取引ページの右の欄にある「Market」の部分から「XZC / BTC」を選択してください。

 

 

すると、ZCoin(XZC)のチャートが出てきますので、下記の赤枠の部分から購入して完了になります。

 

 

匿名性仮想通貨、同じ属性のVergeの高騰、ハードフォークなどと話題十分ですので、余剰資金で注目して見ておきましょう。

 

参考:仮想通貨投資をするなら「Binance(バイナンス)」への登録が”必須”である3つの理由

まとめ

ZCoin(ゼットコイン)はゼロ知識証明を基盤とした匿名性を特徴とする仮想通貨。

 

同じく匿名性の仮想通貨であるVergeが高騰したり、12月23日にハードフォークしたりと価格が上がる材料を持っており、将来性に期待できる。

 

また、DASH、 Monero、Zcashなど匿名性を持った仮想通貨も時価総額ランキングで上位にきていることもあり、注目されている。

 

ZCoinを購入するのであれば、取引銘柄が多く、ビットコインのハードフォークを支持していたこともあるため、Binanceがおすすめ。

 

ZCoin(XZC)を購入するなら:Binance(バイナンス)公式ホームページ

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

 

 

<今後情報が入り次第追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>