Pocket

 

年末から年始にかけて高騰していた仮想通貨の価格も、徐々に下がりはじめてきています。

 

しかし、そんな中でVIBE(バイブ)という仮想通貨が世界一の取引量を誇るBinaneに上場し、前日比約400%と大きく価格をあげています。

 

では、このVIBEとは果たしてどんな仮想通貨なのか、投資するほどの将来性はあるのか、取引所での購入方法などお話して行きます。

 

仮想通貨は動きも激しく、最新情報も随時追記して行きますので、じっくり読んで投資の判断材料にしてみてください。

 

>>Binance(バイナンス)公式ホームページ

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

 

VIBE(バイブ)とはどんな仮想通貨か?

 

他の仮想通貨が軒並み価格を下げていく中で、前日比400%と大きく価格をあげているVIBE(バイブ)は、1月11日時点で時価総額ランキング92位に位置している仮想通貨です。

 

VIBEは「VIBEHub」というVR/ARを創造する場とマーケットプレイスを提供するプラットフォームで使用される仮想通貨になります。

 

ユーザーはこの「VIBEHub」を通じて、自宅にいながらライブコンサートを体験したり、教育を受けたり、企業のプレゼンで使用したり、と様々なことを享受することができるわけです。

 

実際にVIBEの技術を見ることができる動画はこちらです。

 

 

この「VIBEHub」内のコンテンツを購入したり、クリエイターへの支払いなどにVIBEを使用するというのが基本的なトークンの使い道となります。

VIBEの開発ロードマップ

VIBE公式サイト

 

VIBEは公式サイトに開発のロードマップを発表しており、上記の流れで開発が進んでいくとのことです。

 

VIBEの開発は見てわかる通り、2018年の第4四半期まで続くとされており、中でも注目すべきなのは第3四半期でしょう。

 

第3四半期では、ARアプリケーションのテストを行うのですが、Beta既存のコンテンツとベータテストユーザーが作成したコンテンツマーケットプレイスを使用していく段階になります。

 

このテストが完了すれば、全てのVR / ARハードウェアプラットフォームへのリリースできるという流れですね。

 

その他注目コイン:TRON(トロン / TRX)とはどんな仮想通貨?将来性・チャート・取引所・買い方を徹底解説!

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

チャートから見るVIBE(バイブ )の将来性

 

VIBEの価格は冒頭でも話した通り、Binanceへの上場のタイミングで大きく価格を上げることとなりました。

 

1月10日の上場前の価格は「1VIBE=0.47ドル前後」だったのに対して、上場後には「1VIBE=2.6ドル」と5倍以上まで跳ね上がっています。

 

取引所に上場すれば、取引される量が増えるため、価格が上がりやすい傾向にあるため、今回の高騰はそれが見事に当てはまったケースと言えるでしょう。

 

今回の高騰は上場イベントが引き起こしたものだとして、長期的な視点だと、このVIBEの将来性はどれほどあるのでしょうか。

 

VR(バーチャルリアリティ)の技術はまだまだ身近なところでいうと、ゲームが主となりますが、AppleやFacebookといった世界的な企業が投資をし続けている市場です。

 

そのため、今後はゲームだけでなく、ライブ、音楽教室、プレゼンテーション、旅行など「リアルの体験」ができるようになることが期待されている分野と言えます。

 

このようにVR市場が発展していくことが大前提として、「VIBEHub」がいかにユーザーを獲得できるか、いかにクリエイターを獲得できるのかにかかってくるでしょう。

 

また、VRコンテンツを購入したり、クリエイターへの支払いに使用する仮想通貨、と使用意図がはっきりしていることは他の仮想通貨と比べると好材料と言えます。

 

また、公式サイトに発表されている通り、下記の会社とすでに提携を結んでいることは信頼性につながると言えるでしょう。

 

 

VIBEはまだまだ発展途上であるVR市場がどんどん発展していき、VRが使用されるケースが多くなればなるほどトークンは利用されるでしょうし、価値も上がっていくと思われます。

 

投資をするのであれば、あくまで仮想通貨の鉄則、余剰資金で投資をするよう心がけてみてください。

 

参考:VeChain(ヴェチェーン / VEN)とはどんな仮想通貨?チャート・将来性・取引所・購入方法!

 

VIBE(バイブ / VIBE)を扱う取引所・購入方法

 

VIBE(バイブ)を購入できる取引所ですが、1月10日に上場したBinance、Huboiで購入することができます。

 

取引量の多さ、使い勝手から考えても、「Binance」での購入をおすすめします。

 

>>Binance(バイナンス)公式ホームページ

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

 

購入方法ですが、国内の取引所からBinanceにビットコインを送る形での入金となりますので、まずは入金を行います。

 

その後、Binanceの取引銘柄から「VIBE / BTC」を選択してください。

 

 

すると、下記のように「VIBE / BTC」のチャートが出てきますので、赤枠の部分から取引量を入力して購入します。

 

 

参考:仮想通貨投資をするなら「Binance(バイナンス)」への登録が”必須”である3つの理由

まとめ

 

VIBEは「VIBEHub」というVR/ARを創造する場とマーケットプレイスを提供するプラットフォームで使用される仮想通貨。

 

1月10日に世界一の取引量を誇るBinanceに上場したことによって価格を大きくあげて注目を集めている。

 

VIBEの将来性はVR市場の発展を前提条件として、いかに「VIBEHub」がユーザーやクリエイターを集めることができるのか、にかかっているだろう。

 

VIBEの購入は取引量が多く、利便性の高い「Binance」がおすすめ。

 

>>Binance(バイナンス)公式ホームページ

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

 

その他コイン:Dent(デント / DENT)とはどんな仮想通貨?将来性・チャート・取引所・購入方法まとめ!

 

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>