Pocket

 

NEM(ネム)はビットコインやイーサリアム、リップルなど主要な仮想通貨に並んで、人気を誇っている仮想通貨の1つです。

CoincheckでNEM(ネム)が盗難されたことで不安を覚えるかもしれませんが、あの盗難はCoincheckの管理に問題があっただけですので、NEM自体の所有を心配する必要はありません。

 

実際に、2017年だけでもNEMの価格は100倍以上の値上がりを見せており、今後もアップデートを控えており、将来性に期待している声も多く上がっています。

このように、2018年の値上がりを期待されている人気のNEMですが、どの取引所で購入するのが最も安全でお得なのでしょうか?

 

今回はNEMを購入するおすすめの取引所と買い方、さらに、NEMがなぜ期待されている理由、2018年に伸びると言われている理由をわかりやすく解説していきます。

買い方まで解説していますので、購入してみたい方はぜひ参考にしながら買ってみてください!

 

第1位:NEM(ネム)と関係の深い「Zaif」

 

ZaifでNEMを購入する>>Zaif公式サイト

 

Coincheckで盗難事件が起きるまでは、Coincheckでの購入でもよかったのですが、セキュリティのことを考えると、やはりCoincheckでの取引を避けたいところ。

となると、NEMを購入する上で、最もおすすめの取引所は「Zaif」になります。

 

Zaifを運営するテックビューロ株式会社はNEMの「mijin」というシステムにも深く関係があり、「ZaifといえばNEM」と言われているほどの取引所です。

いずれにしてもCoincheck以外の国内の取引所ではZaifでしか購入できませんから、NEMを購入したいのであれば、Zaifでの購入をおすすめします。

 

また、Zaifは仮想通貨の積立投資を行っているため、「長期的に低リスクで投資をしたい」という方は利用されることをおすすめします。

 

ZaifでNEMを購入する>>Zaif公式サイト

 

参考:【簡単・安心】Zaif(ザイフ)の登録、口座開設から本人確認までを図解解説!

超簡単!ZaifでのNEMの買い方・購入方法

Zaifで本人確認まで完了して、登録を済ませると、いよいよNEMを購入することができます。

といっても非常に簡単に買うことができますので、一緒に見ていきましょう。

 

Zaifの取引画面に移り、下記の通り取引銘柄の項目をクリックしてください。

 

 

すると、下記のように取引通貨ペアが出てきますので、「XEM / JPY」もしくは「NEM / BTC」をクリックしてください。

 

 

すると、NEMの取引のチャートが出てきますので、画面右の購入欄に買いたい量を入力すれば購入完了になります。

 

第2位:海外の大手取引所「Bittrex」

 

Bittrexに登録する>>Bittrex(ビットレックス)公式サイト

 

NEM(ネム)は国内の取引所ではZaifとCoincheckしか取り扱いがありませんから、Zaif以外となると海外の取引所で購入する必要があります。

大手の取引所でNEMの取引量が多いのはBittrexになります。

 

ただし、海外の取引所となるため、英語であり、日本円で入金できませんので、抵抗を感じる方は素直にZaifで買うことをおすすめします。

なお、Bittrexで購入する場合は、下記の流れで購入することができます。

 

  • Bitflyerなど国内の取引所でビットコイン(BTC)を購入
  • Bittrexに登録し、ビットコインの入金アドレスを取得
  • 国内の取引所からBittrexのアドレス宛にビットコインを送金
  • Bittrexに着金が確認できたら、そのビットコインでNEMを購入

 

海外の取引所は慣れてしまえば、簡単にできますが、ちょっと難しいなと思ったら無理にチャレンジする必要はありません。

ただ、国内の取引所では買うことができない仮想通貨も購入することができるため、仮想通貨投資の幅が広がることは事実です。

 

特に、世界最大の取引所であるBinanceでは有望な仮想通貨を多く取り扱っているので、仮想通貨投資で大きなリターンを得るためにも登録をしておくことをおすすめします。

 

参考:仮想通貨投資をするなら「Binance(バイナンス)」への登録が”必須”である3つの理由

なぜNEM(ネム)は人気なのか?2018年に伸びるとされる理由

 

NEM(ネム)は主要仮想通貨に退けを取らないほどの人気を誇っており、2018年に大きく価格を伸ばすと期待されています。

2018年に大きく伸びるとされる理由は大きく以下の4つを挙げることができるでしょう。

 

  • アップデート「カタパルト」の実装
  • NEMのコミュニティが活発(支持者が多い)
  • NEMのシステム「mijin」の普及に期待
  • NEMを扱う取引所の増加見込み

 

まず、最も大きな期待の要因はNEMのアップデート「カタパルト」です。

もともとNEMはスピードに定評のある仮想通貨ですが、このアップデートによりさらにスピードが上がります。

 

  • ビットコイン(約7〜15件/秒)
  • リップル(約1500件/秒)
  • NEM(約3000〜4000件/秒)

 

このカタパルト実装後のNEMのスピードは、クレジットカードのVISAに劣らないスピードで、実社会での決済手段としても使うことができるほどのスピードということ。

処理スピードに定評のあるリップル(XRP)の2倍以上のスピードで処理が可能になる、ということで期待が膨らんでいます。

 

また、NEMはNEMバーやNEMグッズなど保有者のコミュニティが盛んで、非常に愛されている仮想通貨です。

コミュニティが盛んということは、それだけ支持されているということでもあり、周りを巻き込んで価格をあげていくことを可能にします。(実際に、2017年12月には、コミュニティが盛んな仮想通貨が大きく価格を伸ばしました。)

 

さらに、NEMが提供する「mijin」というシステムは企業や行政が簡単にブロックチェーン技術を使うことができるようになります。

実際に、すでにテスト的に取り入れている企業も多く、このmijinが普及すると、NEMの価格も大きく上がることが期待されています。

 

NEMの取引ができる取引所が現在では、世界で12個しか存在しません。(※ビットコインは90箇所。)

しかし、他の取引所に上場して取引量が増えていくことでNEMの価格が上がることが期待されているのです。(一般に、取引所に上場すれば価格が上がる。)

 

こういった要素から、2018年にNEMの価格が伸びると期待されており、人気を博しているのです。

そのため、マイナーな仮想通貨で一発逆転を狙うよりも、こうした潜在的な好材料を持っているNEM(ネム)を購入する方が戦略的に賢いかもしれませんね。

まとめ

 

NEM (ネム)は2017年だけでも、100倍以上の値上がりを見せている人気の仮想通貨の1つ。

そのNEMを購入するのであれば、国内の取引所で関わりの深いZaifでの購入がおすすめ。

 

NEMが期待されている理由としては、カタパルトの実装、mijinの普及、コミュニティの存在、今後の取引所への上場などが挙げられる。

潜在的な好材料を秘めているという意味でも、NEMに投資するのも1つの選択肢と言えるだろう。(※もちろん、余剰資金で。)

 

ZaifでNEMを購入する>>Zaif公式サイト