Pocket

 

12月9日にチャートを見てわかる通り、仮想通貨の1つであるネム(NEM / XEM)の価格が高騰して注目を集めています。

 

たった1晩で価格が高騰したため、Twitterでも非常に注目を集めており、仮想通貨投資はますます盛り上がっていきそうな気配ですね。

 

最新情報追記:12月16日には高値更新、いつ100円になってもおかしくないレベルです。

※今回の高騰はCoincheckのCM効果とボーナス効果で新規参入者が増え、その資金がネム(NEM)に流入したものと言えるでしょう。

 

 

ただ、一体何が原因でネム(NEM)が一晩のうちにこんな高騰を見せたのか、今回はその原因を探っていきます。

 

今回ネムに投資をしていなかったとしても、仮想通貨が高騰する原因を知り、推測できればかなり多くのリターンが得られるため、しっかり分析してみてください。

追記:仮想通貨は動きが非常に激しいため、何か動きがあり次第、随時最新情報を更新していきます!

 

ネム(NEM / XEM)を購入するなら:>> coincheck公式サイト

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

 

ネム(NEM)の価格高騰は”WeChat”との連携が関係!?

 

朝起きたらネム(NEM)が20円代から60円代、海外の取引所でも最高80円代を記録し、高騰しているのですが、その原因の1つは中国のアプリであるWeChatとの連携が関係していると言われています。

 

ただ、厳密にいえば、提携というよりはNEMのChinaチームがNEMと連携し、「WeChat NEM Wallet」というアプリを作ったとされています。

 

 

「WeChat(微信)」というのは日本でいう「LINE」に近く、ユーザー間同士のメッセージのやりとりを可能にするアプリです。

 

実際に、WeChatは中国の人口の13.8億人のほとんどが使用していると言われており、それを考えるとこの高騰はうなずけますよね。

 

機能としては、ネム(NEM)のアドレスとWeChatのIDを結びつけることができ、ユーザー間同士で気軽にお金を送金し合えるようになりました。

 

そういう点を考えると、今回のネムの高騰はこの導入を期待しての中国人による爆買いが引き起こしたとも推測できます。

 

導入は12月21日から実装される予定で、WeChatでは初の仮想通貨導入となります。

 

日本ではなく中国で起こったこととはいえ、それが仮想通貨の価格にモロに影響し、私たちの生活も変化しつつあるため、本格的に仮想通貨の時代がやってくるかもしれません。

 

このように、日本国内だけではなく、中国や他の国の仮想通貨情勢を把握しておけば、いち早く仕込めて大きなリターンが期待できるため、今回のネムの高騰は非常に参考になりますね。

 

ネムの基本的な特徴、チャートでの動き、将来性を知りたい方は下記をチェックしてみてください。

 

参考:ネム(NEM / XEM)とはどんな仮想通貨?チャート・将来性・取引所・購入方法を解説!

ネム(NEM)高騰の要因にもう1つ!Coinroomへの上場が正式確定!?

 

今回のネム(NEM)の高騰はWeChatと連携したことが大きいのですが、もう1つ、ネムが韓国の取引所であるCoinroomへの上場を本格的に確定させたのも原因とされています。

 

確かに、仮想通貨の価格が一気に上がる時というのは、取引所への上場が原因であることもあります。

 

WeChatが衝撃を与えたことは間違いないのですが、それと合わせてCoinroomへの上場というのも高騰を支えた要因であることは間違いありません。

 

それにしても12月は仮想通貨の高騰祭りですね、モナコイン、BitZeny、ビットコインとドンドン価格が上がっています。

 

ただ、まだまだ発展していく市場であることには変わりませんので、大きく稼ぎたい方はマイナーコインの爆発を期待してみてもいいかもしれません。(もちろん、余剰資金で。)

 

ネム(NEM)の今後!将来性にかけて投資するのはアリ?

 

今回の高騰を受けて、多くの人がネム(NEM)を購入したと思うのですが、果たして、今後の将来性は期待してもいいのでしょうか。

 

まず、短期的な視点では少なからず、動きはあると見られています。

 

高騰をしたのは9日の土曜日ということもあり、日本マネーが入金されるのは月曜日、そのため、月曜日に価格が動くかもしれませんね。

 

また、実際のネムの導入は12月21日であり、この導入前や導入結果を受けても大きく上下しそうな気配があります。

 

もしかしたら年内に100円代に突入するかもしれない、と言われているほどです。

 

また、長期的な視点で見ても、ネムは2018年にカタパルトというアップデートを控えていますので、このカタパルトでも一気に価格をあげるかもしれません。

 

今回の高騰からすぐに暴落してしまいネムの高掴みをしてしまったとしても、長期保有をしておけば一気に爆発する可能性を秘めていることは間違いないでしょう。

 

何かと話題を秘めているネム、余剰資金で高騰を期待して投資してみても面白いでしょう。

 

ネムに投資したい、購入したいという場合は、Coincheckでの購入をおすすめします。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ネム(NEM / XEM)を購入するなら:>> coincheck公式サイト

 

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

 

本来であれば、ネムとの関係性が非常に強いZaifでの購入をおすすめするのですが、最近はサーバーが落ちたりと少々問題が起こっているので、安全策でcoincheckで購入してみてください。

超最新!WeChat側がネム(NEM)との提携否定!?

 

この記事を執筆して公開した後に回ってきた情報になりますが、WeChatに問い合わせをした方がおり、そのWeChat側の回答はネム(NEM)との関係を一切否定するものでした。

 

となると、これまでの推測は全て白紙に戻るわけですが、Fakeニュースによって価格が高騰した、ということも考えられるでしょう。

 

もしくはモナコインやBitZeny、ビットコインの高騰により、多くの資金が市場に入ってきて、それがNEMを大幅に押し上げて流れに乗った、という可能性はあるでしょう。

 

いずれにしても、この仮想通貨の世界では不透明な部分が多すぎるがゆえに、アンテナを張って仕込んでいきたいですね。

 

とりあえず21日の導入?は様子を見て、次にネムが爆発するのは18年のカタパルト実装でしょうから、引き続き注目すべき通貨であることは間違いありません。

まとめ

 

12月9日にネム(NEM)が20円代から60円代まで爆発し、非常に注目を集めている。

 

その大きな原因は「WeChat(微信)」という中国で使用されているチャットアプリで導入されるということで、中国人からの大きな買いが入ったとされる。

 

また、韓国の取引所であるCoinroomへの上場が正式に確定したというのも影響している。

 

18年にはカタパルトという大規模なアップデートも控えており、投資するのには面白い仮想通貨の1つだと言える。

 

参考:【2017年最新版!】仮想通貨人気ランキング!今後アツい仮想通貨は?