Pocket

 

2017年の末には数多くの仮想通貨が高騰して注目を集めましたが、2018年に入ってからもその勢いは止まることを知りません。

 

今回取り上げるRaiBlocks(ライブロックス)という仮想通貨も12月初旬では「1XRB=0.2〜0.3ドル前後」だったのですが、2018年1月4日には「1XRB=35ドル」と、短期間で”100倍以上”に跳ね上がっています。

 

時価総額ランキングでも15位と上位に食い込んできたRaiBlocksとは果たしてどんな仮想通貨なのでしょうか。

 

今回は今まさに急騰しているRaiBlocksの特徴、チャート、将来性、取引所での購入方法まで徹底解説していきますので、今回の内容を投資の判断材料にしてみてください。

 

RaiBlocks(ライブロックス)を購入するには:>>Mercatox公式サイト

※取引所への登録から購入までは当サイトの後半で解説しています。

 

RaiBlocks(ライブロックス)とはどんな仮想通貨?

 

短期間で急騰しているRaiBlocks(ライブロックス)は一言でいうと、「手数料無料で、高速な取引を可能にし、現在抱えるスケーラビリティ問題の解決を目指す仮想通貨」になります。

 

ビットコインでは手数料が大きいことに加え、スケーラビリティの問題で取引処理が追いついていないことが現状の課題とされていますが、このRaiBlocksではそれらの問題を全て解決することができるわけですね。

 

なぜこんなことが可能なのかというと、RaiBlocksではブロックチェーンではなく、「DAG」という技術を用いているからです。

 

DAGは日本語で「有向非巡回グラフ」と訳し、「先端」発見を必要としない組織化された構造のことを指しており、下記のツイートの画像が最もイメージしやすいでしょう。

 

https://twitter.com/cococoin_chan/status/946547284635828224

 

ちなみに、このDAGは時価総額ランキングでも上位に位置しているIOTAも採用している技術ですね。

 

参考:IOTA(アイオタ)とはどんな仮想通貨?今後の将来性・取引所・購入方法まとめ!

 

また、RaiBlocksはcoingeckoが独自でつけている注目度ランキングでも1月5日時点で第18位、Binanceの一般ユーザー投票でも第1位と期待されている仮想通貨であることは間違いありません。

 

 

難しい技術を置いておくと、要するにRaiBlocksは手数料ゼロで高速に通貨を送金できるということであり、これは我々ユーザーからすれば非常にありがたいことだと言えるでしょう。

 

RaiBlocks(ライブロックス)を購入するには:>>Mercatox公式サイト

 

その他注目コイン:TRON(トロン / TRX)とはどんな仮想通貨?将来性・チャート・取引所・買い方を徹底解説!

 

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

チャート・特徴から見たRaiBlocks(ライブロックス)の将来性!

 

RaiBlocks(ライブロックス)はチャートを見て分かる通り、2017年12月から徐々に価格を上げ始め、2018年になり高騰した仮想通貨です。

 

高騰する前の2017年12月の始めには「1XRB=0.3ドル前後」、12月中旬には「1XRB=3ドル前後」、新年を明けた1月4日時点では「1XRB=35ドル前後」と10倍、100倍へと価格を上げていきました。

 

実際に、先ほども話した通り、coingeckoのランキングで上位にランクイン、Binanceでの投票でも第1位を取っているように期待されている仮想通貨と言えるでしょう。

 

気になる将来性、今、投資をしたところでまだまだ価格が上がる可能性があるのかという点ですが、期待してもいいでしょう。

 

同じくDAGの技術を使用したIOTAという仮想通貨が上位にランクインしていることに加え、Binanceでの上場投票でも今のところ1位になっています。

 

これで世界一の取引量を誇るBinanceに上場することができれば、さらに資金が入ってくることが期待できるでしょう。

 

実際に仮想通貨としての実用性も「手数料ゼロ+高速送金」ですので、投資する価値はアリと見ています。

 

その他注目コイン:Paccoin(パックコイン / PAC)とはどんな仮想通貨!?チャート・将来性・取引所・購入方法!

 

RaiBlocks(ライブロックス)を購入できる取引所はココ!

 

今、まさに急騰中のRaiBlocks(ライブロックス)を購入するためには、海外の取引所を利用しなければ購入することができません。

 

Binanceへの上場を果たせば、簡単に購入できる人も多いのですが、1月5日時点では「Mercatox」での取り扱いとなっています。

 

RaiBlocks(ライブロックス)を購入するには:>>Mercatox公式サイト

 

Mercatoxのアカウントを持っている方は少ないと思いますので、登録から購入までご紹介していきます。

 

まず、「Mercatox公式サイト」に飛び、下記の通り「SIGN UP」をクリックしてください。

 

 

そして、下記の通り、メールアドレスとパスワードを入力し、「REGISTER」で登録をします。

 

 

すると、登録したメールアドレス宛にMercatoxからメールが届いていますので、開封し、中にある「CONFIRM YOUR ACCOUNT」をクリックしてください。

 

 

これでアカウントが有効化されたことになりますので、実際にログインをしてみましょう。

 

 

ログインし、取引銘柄一覧から「XRB / BTC」を選択します。

 

 

すると、「XRB / BTC」のチャートが出てきますので、画面を下に移動させて下記の通り入力して購入完了になります。

 

 

もちろん、Binanceへの投票で1位となればBinanceでも購入できるでしょうが、それまでに買っておく方がさらに価格を上げた時に利益を獲得できるでしょう。

 

そのため、購入するのであれば、お早めに購入することをおすすめします。(もちろん、余剰資金・自己責任で。)

 

参考:初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング!取引所はこれで完璧!

まとめ

 

RaiBlocks(ライブロックス)はDAGの技術を用いて、手数料ゼロ・高速送金を可能にする仮想通貨。

 

2017年12月から注目を集めており、12月の始めには「1XRB=0.3ドル前後」、12月20日には「1XRB=3ドル前後」、さらに、1月4日現在では「1XRB=35ドル前後」と10倍、100倍へと価格を上げている。

 

時価総額ランキングでも15位、coingeckoランキングでも18位、Binanceでの上場投票でも第1位と期待されている仮想通貨である。

 

RaiBlocksの購入は現在、Mercatoxのみでの取り扱いで、のちにBinanceへ上場する予定とされている。

 

RaiBlocks(ライブロックス)を購入するには:>>Mercatox公式サイト

 

 

その他注目コイン:【仮想通貨】iXledger(アイエックスレジャー / IXT)のチャート・将来性・取引所・購入方法!

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>