Pocket

 

仮想通貨といえば、ビットコインやイーサリアム、リップルなどが有名なのですが、最近では時価総額が低い草コインに注目が集まっています。

 

というのも草コインは価格が低い分、高騰した際に価格が何十倍にも上がる可能性を秘めているからであり、これで一気にお金を回収することも可能だからです。

 

実際に、2017年12月にはXPという草コインが高騰し、非常に多くの人が大きなお金を手にすることとなりました。

 

ということで今回は草コインの1つであるPaccoin(パックコイン)に関して、どんな仮想通貨なのか、チャートから見て将来性はあるのか、取引所での購入方法まで徹底解説していきます。

 

Paccoinを購入するなら:>>Cryptopia公式サイト

 

参考:【超簡単】Cryptopia(クリプトピア) の登録方法と本人確認を図で解説!

 

Paccoin(パックコイン)とはどんな仮想通貨?第二のXPとなるか?

 

2018年1月2日に急に暴騰を起こしたPaccoin(パックコイン)ですが、果たしてどんな仮想通貨なのでしょうか。

 

もともとPaccoinは2013年に発行された仮想通貨だったのですが、2017年に新しい開発チームのもとで、再ブランディングされて今の形になりました。

 

Paccoinとは、個人が銀行を介さずにやり取りを行えるようにするための通貨であり、用途はビットコインと同じです。

 

また、Paccoinの運営方針は下記の「4つのC」を基本方針としているのが特徴と言えます。

 

  • Community(コミュニティ)
  • Choice(選択肢)
  • Content(コンテンツ)
  • Charity(チャリティ)

Paccoin(パックコイン)の今後の予定

Paccoinは今後の開発の予定なども明確にしており、下記のようになっています。

 

  • 2018年1月1日:コミュニティPACfyle開始
  • 2018年1月5日:重大発表
  • 2018年2月1日:フルロードマップの公開
  • 2018年3月1日:Paccoin2.0の公開
  • 2018年3月1日:Paccoinのハードフォーク

 

なお、2018年3月1日のハードフォークでは現在の通貨発行枚数である3.3兆から1000億枚と33分の1に減少することが発表されています。

 

ただ、この発行枚数の大幅減少に関して通貨の価値には影響を及ぼさないとのとで安心してください。

 

このハードフォークによってトランザクションスピードが上がったり、取引の利便性が上がるということから、今回の高騰が起こったとも推測されています。

 

また、Paccoinの強みは「コミュニティ」であり、discordによって作られているコミュニティでは海外勢が盛り上がっています。

 

コミュニティと言えば、BitZenyや大幅な高騰を見せたXPも持っている特徴であるため、このPaccoinは「第二のXPになるか」とも言われているのです。

 

その他注目コイン:【仮想通貨】iXledger(アイエックスレジャー / IXT)のチャート・将来性・取引所・購入方法!

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

チャートや特徴から見るPaccoin(パックコイン)の将来性!

 

仮想通貨投資をする上で、何よりも気になるのは、「そのコインの価格が上がるのか」ということですが、果たしてこのPaccoinには投資する価値はあるのでしょうか。

 

結論から言えば、XPほどとは言わないが、コミュニティを持っているため価格が上がる可能性を秘めている仮想通貨と言えるでしょう。

 

ただし、性能に関して言えば、イーサリアムやリップル、DASHと言った仮想通貨のように強みがあるわけではないので何とも言えないのが正直なところです。

 

とはいえ、 あれほど詐欺と言われていたCardanoADAや草コインと言われていたXPでも大きく価格を上げたというのが仮想通貨の面白いところですよね。

 

直近のチャートで言えば、12月26日の時点では「1PAC=0.000004ドル」だったのに対し、1月2日の時点で「1PAC=0.000038ドル」と約10倍になっています。

 

BitZenyやXPと同じくコミュニティを持っており、今後、ロードマップの公開、Paccoin2.0の公開、ハードフォークなどのイベントが続くため、注目されればXPの再来が起こりうるかもしれません。

 

実際にTwitterでもコミュニティを持っている通貨への期待の声も高まってきていますので、あくまでも余剰資金で持っておくといいでしょうね。

 

 

 

参考:XPとはどんな仮想通貨?XPコインの将来性・チャート・取引所・購入まとめ!

Paccoin(パックコイン)が買える取引所・購入方法

 

第二のXPになるのでは、と期待を集めているPaccoin(パックコイン)ですが、現状では海外の取引所でしか購入することができません。

 

Paccoinの取り扱いはCryptopiaとYobitで対応していますが、取引量の多いCryptopiaで買うことをおすすめいたします。

 

Paccoinを購入するなら:>>Cryptopia公式サイト

 

参考:【超簡単】Cryptopia(クリプトピア) の登録方法と本人確認を図で解説!

 

 

ただ、CryptopiaでPaccoinを購入する場合は、ビットコインではなく、DOGEコインで購入することをおすすめします。(ビットコインで購入すると損をする可能性があります。)

 

流れとしては下記がわかりやすいでしょう。

 

  1. 国内の取引所からビットコインをCryptopiaに送金
  2. Cryptopia上でビットコインを使ってDOGEコインを購入
  3. DOGEコインでPaccoinを購入

 

もちろん、他の取引所でDOGEコインを購入し、それをCryptopiaに送金する形でも全く問題ありません。

 

いずれにしてもビットコインでPaccoinを購入しなければ、大丈夫です。

 

みんなが上がると言っていれば、自然と注目が集まり資金が入り価格が上がりやすくなるのは当然なのですが、あくまで草コイン、必ず余剰資金で投資をするようにしてください。

 

参考:初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング!取引所はこれで完璧!

まとめ

 

Paccoin(パックコイン)は時価総額も低く、盛んなコミュニティを持っているため、第二のXPとして期待されている。

 

また、2018年の今後の予定もロードマップ公開、Paccoin2.0の公開、Paccoinのハードフォークなど話題が尽きないため、注目を集め価格が上がることが期待される。

 

ただし、あくまで草コインであることを理解し、余剰資金で投資をすることをおすすめする。

 

Paccoinの購入はCryptopiaでビットコインを一度DOGEコインに替えてからPACを購入すべし。

 

Paccoinを購入するなら:>>Cryptopia公式サイト

 

参考:【超簡単】Cryptopia(クリプトピア) の登録方法と本人確認を図で解説!

 

 

その他注目コイン:TRON(トロン / TRX)とはどんな仮想通貨?将来性・チャート・取引所・買い方を徹底解説!

 

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>