Pocket

 

ビットコインやリップル、イーサリアムといった知名度の高い仮想通貨以外にも将来性が期待されている仮想通貨は数多く存在しています。

今回ご紹介するNAGA COIN(ナガコイン)もそのうちの1つで、仮想通貨の世界では非常に有名なロジャー・バー氏が顧問を務めており、注目されているコインの1つです。

 

ただ、NAGA COINは2017年12月に取引所に上場したばかりで、時価総額も低いため、まだまだどんな仮想通貨なのか知らない方も多いでしょう。

今回は、NAGA COINとはどんな仮想通貨なのか、投資するほどの将来性を持っているのか、どの取引所で購入できるのか、など徹底解説していきます。

 

時価総額の低いコインほど高騰した時のリターンが大きいため、ぜひ今回の内容を投資の判断材料にすべくじっくり読んでみてください。

また、最新情報が入り次第、随時追記してTwitterで情報を配信していきますので、フォローをお願いいたします。

 

※2018年2月14日:最新情報を追記しました。

 

NAGA COIN(ナガコイン)とはどんな仮想通貨?

 

 

NAGA COIN(ナガコイン)はThe Naga Groupというドイツのフィンテックの会社が企画しているイーサリアムベースの仮想通貨です。

NAGA COINはThe Naga Groupが提供するサービスのプラットフォームの役割を果たすコインで、そのプラットフォームでは下記のサービスの実現を目指しています。

 

  • SwipeStox(株式取引のSNS)
  • Switex(ゲーム会社向けのプラットフォーム)
  • Naga Wallet(NAGAグループの統合・管理サービス)
  • Naga Academy(教育事業)

 

簡単にいうと、The Naga Groupのサービスのために使用される仮想通貨というわけですが、このNaga Groupの勢いが凄まじいために注目を集めています。

The Naga Groupは2015年にドイツで設立されたフィンテック企業であり、2017年7月にフランクフルトの証券取引所に上場、ドイツでは過去15年間で最速の株式公開、現在の株価は上場価格から400%まで引きあがっている注目の企業なのです。

 

またSwipeStox内ではすでに2億人ものユーザーがおり、毎月数十億ユーロの取引が行われており、これがNAGA COINに代わります。

またこれから増えていくであろう潜在的なユーザーも20億人以上いる市場ということもあるため、非常に楽しみな仮想通貨の1つと見ている人も少なくありません。

 

その他有望コイン:【仮想通貨】iXledger(アイエックスレジャー / IXT)のチャート・将来性・取引所・購入方法!

仮想通貨:NAGA COIN(NGC)の今後の将来性とロードマップ

 

ドイツでも有望な企業は立ち上げているこのNAGA COINですが、果たして投資をする価値を持っているほどの将来性はあるのでしょうか?

 

そもそもNAGA COINを立ち上げている企業がドイツの株式市場に上場している、という点で企業の実態に透明性があり、非常に信頼できる要素と言えます。

その上で、既存のサービスでユーザーを抱えていることも大きく、仮想通貨の導入がうまくいき、新規顧客も獲得できる流れを作ることができれば、高騰する要因となります。

 

また、冒頭でも取り上げたロジャー・バー氏が顧問についているというのは非常に大きいでしょう。

 

 

彼はビットコインの超最初期に投資をしていた人物で、25万BTCを保有、仮想通貨市場では知らない人はいないほどの著名人です。

著名人がアドバイザーになっているというだけで様々なメディアに取り上げられ話題となりますので、それだけで価格が上がる可能性を秘めているんですね。

 

実際に、2017年12月にはJohn McAfee氏がTwitterで仮想通貨を紹介するだけで価格が大きく上がるため、マカフィー砲と話題になりました。

 

参考:マカフィー砲の威力がスゴい!?次々と仮想通貨を高騰させるマカフィー砲とは?

 

このように、著名人が携わっているというだけで人々の心理を動かし、お金が集まってくるわけで、その要素だけでも価格が上がる潜在力はあると言えるでしょう。

開発が進み、話題に上がることでロジャー・バー氏にも注目が集まるでしょうし、投資を考えている人も少なくない印象を受けます。

 

ただし、NAGA COINに全てを突っ込むというのは非常に危険であるため、あくまでも余剰資金で投資をしてください。

 

その他注目コイン:TRON(トロン / TRX)とはどんな仮想通貨?将来性・チャート・取引所・買い方を徹底解説!

NAGA COIN(NGC)の今後のロードマップ

 

NAGA COIN(NGC)のロードマップですが、上記のように公式サイトに公開されています。

2017年11月からプレセール、メインセール、取引所への上場まで進んだNAGA COINですが、ここから下記のように本格的に開発が進んでいきます。

 

  • 2018年4月1日:NAGA WALLET開始
  • 2018年5月1日:NGCをSwipeStoxの基本通貨として統合
  • 2018年6月:NGCをSwitex内の利用可能な通貨として統合
  • 2018年7月:NAGAデビットカードの開始
  • 2019年第2四半期:P2P(手数料0)NAGA 仮想通貨取引の開始

 

本格的に各種サービスがリリースされていくのですが、そこでいかに普及させることができるかがNAGAの将来性を握っていると言えるでしょう。

NAGA COIN(NGC)の最新情報・追記

 

仮想通貨は取引所への上場やアップデート、開発の進捗などの情報で価格が上下しますので、投資を目的としているのであれば、その動向を最低限掴んでおくべきでしょう。

NAGA COIN(NGC)の取引所上場など、最新情報をこちらで追記していきますので、参考にしてみてください。

2018年1月:NGCが取引所OKEX、COBINHOODに上場

2018年1月にNAGA COINはOKEXとCOBINHOODという2つの取引所へ上場して、取引が開始されました。

特に、OKEXは世界でも取引高がトップクラスの取引所ですので、今後の取引量増加には期待されるとことです。

 

 

 

こういった取引所に上場することで、取引量が増えて開発資金が増えて、開発が進みNGCが普及してくると価格の上昇も期待できるでしょう。

ただし、仮想通貨投資はまだまだ不透明で、必ず上がるというものはありませんので、あくまで自己責任、余剰資金での投資を心がけてください。

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

NAGA COIN(NGC)を購入するにはどの取引所?

 

NAGA COINはまだ公開されて間もない仮想通貨であり、取り扱っている取引所も限られています。

2018年1月2日現在では、海外の取引所である「Hitbtc」で購入することが可能です。

 

※追記:NAGA COINは先ほども述べたように、OKEXとCOBINHOODの2つの取引所に上場しましたので、こちらでも購入が可能です。

 

NGCを買うのであれば、世界でも取引量がトップクラスのOKEXでの購入をおすすめします。

なお、今回はHitBTCでの購入方法を図解で解説していきますが、OKEXも登録後は基本的に「ビットコインの入金→購入」と同じ流れで購入することができます。

 

NAGA COINを購入するなら:HitBTC(ヒットビーティーシー)の公式サイト

参考:【本人確認不要】HitBTC(ヒットビーティーシー)登録方法を図で解説!

 

Hitbtcでは日本円での入金ができませんので、国内の取引所からビットコインを送金して入金を行いましょう。

 

Hitbtcにログインした後は、取引銘柄の一覧から「NGC」を選択してください。

 

 

すると、NAGA COINのチャートが出てきますので、間違いないか確認してください。

 

 

そして、画面右下にある購入欄から購入したい量を入力して購入してください。

 

 

これでNAGA COINの購入が完了になります。

時価総額が低いと不安になりますが、仮想通貨投資は長期保有が一番リターンが大きいため、信じてずっと持ち続けてみることをおすすめします。

 

参考:仮想通貨投資をするなら「Binance(バイナンス)」への登録が”必須”である3つの理由

まとめ

 

NAGA COINはThe Naga Groupが運営するプラットフォームで使用できる仮想通貨。

The Naga Groupはドイツでも有望の仮想通貨で、すでに株式上場しており信頼があり、ユーザーも抱えているという意味で信頼できる企業。

 

また、仮想通貨の世界で非常に有名なロジャー・バー氏も顧問として携わっているという点で非常に将来性を感じる仮想通貨の1つである。

NAGA COINは現在、Hitbtc、OKEXなどで購入することができる。

 

その他有望コイン:VeChain(ヴェチェーン / VEN)とはどんな仮想通貨?チャート・将来性・取引所・購入方法!

 

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>