Pocket

 

仮想通貨投資はビットコインやイーサリアムなどの主要コインの他に、草コインやICOというハイリターンなプロジェクトへの投資も存在します。

 

「【2017下半期】ICO成長率ランキング!取引所に上場して最も伸びた仮想通貨は?」でもピックアップしましたが、ICOの成長率には目を見張るものがあり、投資したくなってしまう気持ちもわかります。

 

ということで今回は2017年上半期版、成長率の高かったICOを特徴と合わせてご紹介していきます。

 

ICOへの投資はハイリスク・ハイリターンだからこそ、過去のデータ・情報を収集して賢く投資するべく、じっくり読んで投資の参考にしてみてください。

 

 

<今後、最新情報が入り次第Twitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

【2017上半期】ICO成長率ランキング!どんな仮想通貨が伸びたのか?

 

前回は下半期(7月〜12月)のランキングですが、今回は2017年度の上半期(1月〜6月)に取引所に上場したICOの成長率ランキングをご紹介していきます。

 

ちなみに、下半期ではCardano(ADA)が20,000%(約20倍)、Populous(PPT)が30,000%(約30倍)と恐るべし成長を見せていました。

 

上半期ではどんな仮想通貨が、どれだけの成長を見せているのか、下半期でピックアップしたものと照らし合わせながら仮説・検証を立ててみてください。

 

参考:「【2017下半期】ICO成長率ランキング!取引所に上場して最も伸びた仮想通貨は?」

 

参考:ICOランキング

第5位:Metal (MTL) 2,694%

 

まず、第5位にランクインしたのが、Metalという仮想通貨でICOの段階から1月29日現在で2,694%(約27倍)の上昇率となっています。

 

 

このMetal(MTL)とは、VenmoやPayPalの仮想通貨版のイメージで、法定通貨と仮想通貨の橋渡しや個人間の支払いできるプラットフォームになります。

 

また、クレジットカードの支払いを導入できない小さなお店やビジネスでも手軽にこの決済方法を導入ことで、仮想通貨を利用する購入者を呼び込むことが可能です。

 

このMetalは送金スピードも早く、電話番号のみで瞬時に決済できるのも強みの1つと言えるでしょう。

 

Metalのプラットフォームでは、ロイヤルティ、エスクロー、小口取引、ローン商品などがあり、MTLトークンがプライマリトークンとして使用される見込みです。

第4位:Quantum Resistant Ledger (QRL) 2,831%

 

続いて第4位は、Quantum Resistant Ledger (QRL)がランクインし、2,831%の成長率、約28倍の上昇を見せています。

 

ICOの時点では「1QRL=0.08ドル」だったものから、1月29日現在では「2.25ドル」と大きく跳ね上がっているのがわかるかと思います。

 

 

Quantamは「量子」、Resistantは「抵抗」、Ledgerは「台帳」を意味しており、将来的に現れる量子コンピューターからの攻撃に対抗する仮想通貨になります。

 

量子コンピューターとは、まだ実現していないのですが、現在のパソコンの1億倍の計算能力を持っていると言われており、これにより秘密鍵が解読され全てのビットコインにアクセスされる危険性があるわけです。

 

そうなってしまうと、ビットコインの信用・価値がなくなってしまうため、その攻撃に備えた仮想通貨が今回のQuantum Resistant Ledger です。

 

量子コンピューターもまだ先の話であるため、このQuantum Resistant Ledger が活躍するのも先の話となるため、投資をする方は長期的な視点を持っているかもしれませんね。

第3位:Etheroll (DICE) 3,238%

 

第3位にランクインしたのはEtheroll(DICE)という仮想通貨で、3,238%(約32倍)まで価格が上昇しています。

 

Etherollは「Ether」という名前が入っている通り、イーサリアムのスマートコントラクトを基盤とした仮想通貨で、サイコロでのギャンブルゲームを行うプラットフォームになります。

 

 

ゲーム内に100面のサイコロがあり、スマートコントラクトにより賽が振られて、事前に申告した数値よりも小さければ勝ちという内容になっています。

 

ゲームの内容はともかく、イーサリアムのスマートコントラクト機能が使用されているという点が上昇の要因かもしれません。

 

 

<今後、最新情報が入り次第Twitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

第2位:Edgeless (EDG) 3,419%

第2位はEdgeless(EDG)がランクインし、ICO時点で「1EDG=0.04ドル」から現在「1EDG=1.38ドル」と3,419%(約34倍)の成長率になっています。

 

 

約5.2兆円のオンラインカジノ市場では、運営側が意図的に不正でゲームを操作していることはよく知られています。

 

Edgeless(EDG)はスマートコントラクトを基盤として、カジノの動きを完全公開して、オンラインカジノの透明性を実現する仮想通貨になります。

 

Edgelessはハウスエッジ0%で運営側の利益が0、登録なども不要で完全匿名、保有していることで配当も得られるという意味で期待されての上昇かもしれません。

第1位:Qtum (QTUM) 29,959%

 

第2位までのランキングでは伸び率が拮抗していましたが、第1位はなんと29,959%の成長を遂げたQtum(QTUM)がランクインしました。

 

2017年下半期では多くの仮想通貨が大きく跳ね上がっていましたが、上半期ではこのQtumの一人勝ちですね。

 

 

このQtum(QTUM)はビットコインとイーサリアムの技術を組み合わせたシンガポールのプロジェクトになります。

 

Qtumは「UTXOモデル」を利用しており、取引時の価格やQtumの量をまとめて「1つの小切手」にすることで二重送金のリスクを下げることができるメリットを持っています。

 

途中で仮想通貨が行方不明になることもなく、セキュリティの高い送金方法としてICOの段階から注目を集めており、ここまで成長しました。

 

ただ、ビットコインとイーサリアムの機能を兼ね備えているため、両者の価格の影響を受けやすい傾向にある仮想通貨です。

まとめ

 

下半期のICO成長率ランキングでも、20,000%や30,000%の上昇を見せたようにICOは非常にリターンの大きい投資である。

 

2017年上半期は下半期に比べると成長率が低くなっており、第5位から順にMetal (MTL) 2,694%、Quantum Resistant Ledger (QRL) 2,831%、Etheroll (DICE) 3,238%、第2位:Edgeless (EDG) 3,419%となっている。

 

ただ、第1位は大きく成長率を引き上げて、29,959%のQtum (QTUM) がランクイン。

 

ただし、ICOへの投資はリスクがつきまとっているからこそ、過去のデータを生かして賢く投資すべし。

 

 

 

<今後、最新情報が入り次第Twitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>