Pocket

 

Huobi(フオビ)は世界でもトップクラスの取引量を誇っており、現在もなおアジアを中心にユーザーを増やしており、急成長が期待されている取引所です。

Huobiの最大の特徴として、「取引銘柄の豊富さ」や「Huobiの独自トークン(HTトークン)」を挙げることができ、Binanceと合わせて登録しておきたい取引所の1つと言えるでしょう。

 

ということで、今回はHuobi(フオビ)とはどんな取引所なのか、登録すべき理由や、登録方法、基本的な使い方までわかりやすく解説していきます。

特にHuobiが発行しているHuobiトークンに期待が集まっていますので、早めに登録して仕込んでおくことをおすすめします。

 

Huobiに登録する>>Huobi.Pro公式サイト

 

Huobi(フオビ)とはどんな取引所なのか?登録すべき?

 

Huobi(フオビ)は、2013年に中国で設立され、取引量も世界トップクラスで中国の三大取引所と言われるまでに成長している取引所です。

Huobiの主な特徴は以下の通り。

 

  • 取り扱っている仮想通貨の種類が豊富
  • 取引所への上場スピードが早い
  • 日本語に対応しておりユーザービリティが高い
  • 独自トークン(HTトークン(Huobi Token))を発行

 

Huobiは取引銘柄が豊富で、BinanceやKucoinといった大きな取引所で取り扱っていない仮想通貨でも購入することができます。

そのため、これから他の取引所に上場して価格を上げていくであろうお宝通貨も購入することができるのは大きなメリットでしょう。

 

また、HuobiはICOを行った仮想通貨をすぐに上場させることも特徴の1つで、新規上場の仮想通貨取引をいち早く行うことが可能になります。

さらに、Huobiが最も注目されている理由はやはり、なんといってもHuobiが発行している独自通貨:HTトークン(Huobi Token)です。

 

取引所が発行している仮想通貨と言えば、Binanceが発行しているBNBトークン(Binance Coin)が最も有名ですよね。

Huobiトークンにせよ、BNBトークンにせよ、取引所発行の仮想通貨は手数料が安くなったり、イベントに参加できたり、と一定数の需要があります。

 

さらに、取引所のユーザーが増えて、取引が増えれば増えるほど、独自トークンの需要は大きくなり、価格が上がります。

実際に、BNBトークン(Binance Coin)も取引所の成長と相まって50倍以上に高騰しています。

 

こういった側面もあって、Huobiとその独自トークンであるHuobi Tokenに注目が集まっており、仮想通貨投資を本格的に始めるのであれば、登録しておくべき取引所と言えるでしょう。

なお、HTトークン(Huobi Token)に関しては下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

Huobiに登録する>>Huobi.Pro公式サイト

 

参考:HTトークン(Huobi Token)がアツい!?どんな仮想通貨?将来性、買い方、取引所まとめ!

Huobiの登録・口座開設を図解でわかりやすく解説!

 

Huobiは取引銘柄の豊富さや有望とされているHuobiトークン(Huobi Token)を発行していることから、登録しておくべき取引所と言えるでしょう。

そのため、Huobiの登録、口座開設の方法も図解でご紹介していきます。(とっても簡単です。)

 

まずは、下記からHuobiの公式サイトにアクセスします。

 

>>Huobi.Pro公式サイト

 

Huobiの公式サイトにアクセスをすると、「無料アカウント作成」をクリックしてください。

 

 

すると、「新規登録」の画面に移りますので、情報を入力していきます。

メールアドレスの認証はアドレスを入力して、そこに送られてくる数字を入力してください。

 

 

メールアドレスの認証では、下記のようにメールが届きますので、記載されている数字をコピーして入力し、登録へと進めば完了になります。

 

 

なお、登録が完了して、ログインすると下記のように、メールアドレスが表示されますので、それでログインしているかどうかを確認してみてください。

 

 

これで登録が完了になりますので、続いて、本人確認や入金など基本的な使い方をご紹介いたします。

Huobiの本人確認や入出金などの基本的な使い方!

 

Huobiの本人確認・2段階認証の方法

まず、Huobiに登録した後にすべきことは、本人確認と2段階認証で、セキュリティ対策を最初にしておきましょう。

とは言っても、どちらもすぐに終わりますので、サッと済ませておいてください。

 

Huobiにログインをすると、下記のページがトップになりますので、右上の人のマークのアイコンにカーソルを合わせましょう。

 

 

すると、下記のようにメニューが出てきますので、「本人確認」のボタンを押してください。

 

 

本人確認の情報入力欄に移りますので、入力してパスポートをアップして、登録完了になります。

 

 

続いて、2段階認証の方法になりますが、同じように「人のマーク→セキュリティ」と進んでください。

 

 

すると、上記の画面に遷移しますので、携帯電話とGA認証器の「バインド」をクリックして設定へと進んでいきます。

まずは、携帯電話のSMS認証ですが、進むと下記の画面へと移りますので、電話番号を入力してSMS認証を完了させてください。

 

 

SMSの番号認証ができると、確認のためにアドレスの認証を行えば、電話番号認証が完了になります。

 

 

続いて、GA認証設定に移りますが、これはスマホアプリの「Google Authenticator」をインストールしてそれを読み取れば、設定をすることができます。

 

 

GA認証が完了すれば、最後にSMS認証とメールアドレス認証を終えれば、2段階認証の設定完了となります。

 

 

CoincheckやBinanceでもハッキングがありましたので、必ずセキュリティ対策は一番最初に済ませておきましょう。

Huobiの入金の方法

続いて、Huobiで仮想通貨を購入するために、ビットコインを入金する方法をご紹介いたします。

Huobiは中国の取引所であり、日本円での入金ができませんので、国内でビットコインを購入し、送金する形で入金を行ってください。

 

入金の方法はHuobiの上部メニューの「口座管理」から「入金&出金」をクリックします。

 

 

すると、下記の画面に移りますので、「BTC」の右側の「入金」からビットコインの入金アドレスをコピーします。

 

 

そして、この入金コインアドレスを国内の取引所でペーストして、ビットコインを送付すれば、入金完了になります。

 

 

HuobiはHTトークンをはじめとして、これからますます人気が出てくるとされる取引所ですから、早めに登録して有望銘柄を仕込んでおくことをおすすめします。

まとめ

Huobi(フオビ)は取引量も世界トップクラスで、独自で発行しているHTトークン(Huobi Token)など注目を集めている取引所。

HTトークンはHuobiの成長とともに需要が増えるため、BNBトークン(Binance Coin)と同様に価格を上げるのではないか、と注目されている。

 

取引所のユーザービリティも日本語に対応しており、非常に使いやすいという点でも高く評価されている。

Binanceの独自トークンであったBinance Coinが50倍にまで高騰したように、大きく価格をあげることに期待して早めに仕込む人も多いとされているのがHuobiである。

 

Huobiに登録する>>Huobi.Pro公式サイト

 

※仮想通貨の最新情報を配信していますので、フォローをお願いします!