Pocket

 

エイダコイン(CardanoADA)は人づての紹介で広まっていったこともあり、「詐欺コイン」や「将来性は期待できない」などと言われてきました。

しかし、現在では時価総額ランキングでも上位に位置しており、2017年では「1ADA=2円台」から「1ADA=130円台」まで高騰したことで話題になりました。

 

そんな高騰もあり、エイダコインは投機先としての地位を確率して、多くの人から支持を受けている人気通貨となりました。

そのため、今回は、エイダコイン(CardanoADA)をお得に購入する方法、おすすめの取引所、期待されている理由、将来性を徹底解説していきます。

 

第1位:エイダコインを最もお得に買うならBinance(バイナンス)

 

Binanceに登録する>>Binance公式サイト

 

エイダコイン(CardanoADA)は国内の取引所で取り扱いがないため、海外の取引所で購入しなければなりません。

その中でも、最もお得に購入することができるのが、取引手数料の安い「Binance(バイナンス)」になります。

 

Binanceでは取引手数料が世界的に見ても安く「0.1%」、Binance Coinを持っていれば、「0.05%」と非常に安く仮想通貨を購入することができるのです。

さらに、Binanceは取引銘柄も豊富で、2017年は多くのBinance銘柄が高騰したことで話題になりました。

 

仮想通貨投資をするのであれば、必ずと言っていいほど登録しておくべき取引所とも言えるでしょう。

実際に、国内で購入できる仮想通貨には限りがありますが、Binanceに登録すれば、投資の幅が大きく広がりますので、登録しておくことをおすすめいたします。

 

Binanceに登録する>>Binance公式サイト

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

 

※現在、金融庁がBinanceへの注意を喚起しましたが、そこまで大きな問題になることもなく、今のところは問題なく取引をすることができます。

第2位:マイナーな仮想通貨も購入できるBittrex(ビットレックス)

 

Bittrexに登録する>>Bittrex(ビットレックス)公式サイト

 

第2位はBittrex(ビットレックス)で、手数料も0.25%と比較的安く購入することができます。

また、Bittrexの特徴は何と言っても取り扱い仮想通貨の種類で、Binanceが約110種類前後であるのに対して、Bittrexは192種類の取り扱いがあります。

 

そのため、エイダコイン以外にマイナーな仮想通貨を買いたい、お宝となる仮想通貨を探してみたいという方にはBitterexがおすすめです。

とはいえ、Binanceでも十分な種類を扱っており、最近の傾向ではマイナーなコインの価格が高騰する時代は終わった、とまで言われていますので、Binanceでも十分問題ありません。

 

BinanceもBittrexも人気の取引所ですので、分散投資をしたい、もっといろんな銘柄をみたいということであれば、登録をしてみてください。

なお、その他にもエイダコインを取り扱っている取引所はあるのですが、取引量が多く、安く購入できるのは、BinanceとBittrexですので、どちらかで取引されることをおすすめします。

 

Binanceに登録する>>Binance公式サイト

 

参考:仮想通貨投資をするなら「Binance(バイナンス)」への登録が”必須”である3つの理由

エイダコインが期待されている理由・今後の将来性とは?

 

詐欺コイン、将来性は期待できないという声が上がる反面で、エイダコインに大きな期待を寄せている人々も多くいます。

果たして、エイダコインのどういった点が期待されているのでしょうか?

 

エイダコインの今後の将来性として以下の3つがポイントとして挙げられます。

 

  • 世界的天才数学者が開発に携わっている
  • 決済が速く、安く、安全
  • 学会からのお墨付きもあり実用化に向けて動き出している

 

エイダコインはイーサリアムの開発を手がけた天才数学者であるシャールズ・ホスキンソンが開発を手がけています。

シャールズ・ホスキンソンはイーサリアムの決済手数料や決済速度の遅さという欠点に気づき、このエイダコインを作ることにしたということで期待を集めています。

 

イーサリアムの欠点を補う形で開発が進められているため、エイダコインの特徴としては安全に、安く、かつ速く決済、送金を行うことができるという特徴を持っています。

また、エイダコインのコンセプトは世界中にいる身分証も銀行口座を持たない30億人の人々が資産を貯蓄できるような仮想通貨を目指しています。

 

エイダコインは学会からのお墨付きをもらっており、デビットカードの発行など実用化に向けた動きも進んでいることも好材料と言えるでしょう。

ただ、このエイダコインは決済のために使用する通貨であり、ビットコインやライトコインとの差別化に弱いという声も挙げられています。

 

とはいえ、エイダコインは支持者も多いがゆえに、価格の底が安定しやすいのは大きなメリットと言えるでしょう。

もし安く、お得にエイダコイン(CardanoADA)を購入したいのであれば、Binance(バイナンス)を利用してみてください。

 

Binanceに登録する>>Binance公式サイト

まとめ

 

エイダコイン(CardanoADA)は時価総額でも上位に位置しており、支持者も多くいる人気の仮想通貨。

実際に、2017年には「1ADA=2円台」から「1ADA=130円台」まで大きく高騰したことで話題になった。

 

エイダコインをお得に購入するのであれば、Binance(バイナンス)もしくはBittrex(ビットレックス)がおすすめ。

エイダコインの将来性としては、天才数学者であるシャールズ・ホスキンソンが開発を手がけていたり、決済が安全で速く、手数料も安いという点が挙げられる。

 

Binanceに登録する>>Binance公式サイト

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!