Pocket

 

ビットコインキャッシュ(BCH)はビットコインから分裂して生まれた仮想通貨ですが、従来のビットコインよりも送金速度や送金手数料が安いことで注目を集めています。

実用性から考えると、ビットコイン(BTC)よりも優れていると考えている人は多く、ビットコインキャッシュに期待して保有している人は少なくないでしょう。

 

実際に、2017年8月に誕生したものの、12月には最高値「1BCH=50万円台」を記録しているほど。

そんなビットコインキャッシュですが、取引所によって値段、手数料が変わりますので、お得に購入することもできれば、損をしてしまうこともあります。

 

ということで、今回はビットコインキャッシュ(BCH)を購入するのであれば、どの取引所がお得でおすすめなのかをご紹介していきます。

また、ビットコインキャッシュの期待されている点、将来性に関してもお話していきますので、投資の参考にしてみてください。

 

第1位:取引手数料無料の「bitbank.cc(ビットバンク)」

 

ビットバンクに登録する>>ビットバンク公式サイト

 

ビットコインキャッシュ(BCH)を購入するのであれば、「bitbank.cc(ビットバンク)」での購入が最もおすすめです。

というのも、bitbankでは2018年6月末まで仮想通貨の取引手数料無料キャンペーンを実施しているから。

 

また、リップル(XRP)も日本円で取引手数料無料で購入することができる取引所ですので、リップルに期待をしている方はbitbankを利用されることを推奨します。

仮想通貨取引といえば、BitFlyerやZaif、Coincheckが有名ですが、賢く取引所を使い分けることでお得に取引を行うことができますよ。

 

ビットバンクに登録する>>ビットバンク公式サイト

 

登録方法を確認する>>【簡単】ビットバンク(bitbank.cc)とは?評判から口座開設まで図解解説!

第2位:仮想通貨の積立が可能「Zaif(ザイフ)」

 

Zaifに登録する>>Zaif公式サイト

 

ビットコインキャッシュ(BCH)を購入するのにおすすめの取引所として第2位に挙げられるのは、「Zaif(ザイフ)」になります。

Zaifではbitbankと同じように、取引所での指値取引を行うことができ、取引所に支払う手数料分を省くことが可能です。

 

また、Zaifでは積立投資も可能ですので、長期保有を考えている方は積極的に利用して、堅実に資産を増やしていくのもおすすめの戦略と言えるでしょう。

なお、ビットコインキャッシュだけでなく、ネム(NEM)やモナコイン(MONA)など、人気の仮想通貨を取り扱っているのもZaifの魅力の1つになります。

 

Zaifに登録する>>Zaif公式サイト

 

参考:【簡単・安心】Zaif(ザイフ)の登録、口座開設から本人確認までを図解解説!

第3位:取引手数料が安い「Binance(バイナンス)」

 

Binanceに登録する>>Binance公式サイト

 

第3位は海外の取引所になりますが、「Binance(バイナンス)」での購入もおすすめです。

なお、Binanceではビットコインキャッシュの表記が「BCH」ではなく「BCC」となっていますのでご注意ください。

 

Binanceでの取引をおすすめする理由は、取引手数料が他の取引所に比べて、はるかに安い点です。

また、取り扱い通貨の種類も豊富で、2017年にはBinanceで扱っている銘柄が次々と高騰していったことでかなり話題になりました。

 

取引料も世界トップクラスで、使いやすく、仮想通貨投資で大きなリターンを得ている人のほとんどが利用している取引所ですので、登録して使ってみてください。

 

Binanceに登録する>>Binance公式サイト

 

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

第4位:セキュリティ世界トップクラス「BitFlyer(ビットフライヤー)」

 

BitFlyerに登録する>>BitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

 

第4位はセキュリティが世界トップクラスということで定評のある「BitFlyer(ビットフライヤー)」がランクイン。

BitFlyerでは、販売所形式での購入となってしまうため、先ほども話したように、手数料の額が上乗せされており、価格が少し高くなってしまっています。

 

ただ、日本円で簡単にビットコインキャッシュを購入したい、安全に購入したいという方はBitFlyerでの購入をおすすめします。

なお、ビットコインFXを利用できる「ビットフライヤー(BitFlyer Lightning)」ではビットコインキャッシュも安く購入することが可能になっています。(ビットコインでの購入のみ)

 

BitFlyerに登録する>>BitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

 

参考:【超簡単】ビットフライヤー(bitflyer)の口座開設方法を図解解説!

第5位:時折キャンペーンを実施しているGMOコイン

 

GMOコインに登録する>>GMOコイン公式サイト

 

第5位はビットコインFXで有名な「GMOコイン」になります。

GMOコインはBitFlyerと同様の販売所形式となっているため、手数料が上乗せされているのですが、時折、キャンペーンを実施していることがあり、他の取引所よりも安くなることがあります。

 

仮想通貨FXをやる方はもちろんですが、取引所ごとで価格を比較して安く購入したい、という方はぜひ登録をしてみてください。

 

GMOコインに登録する>>GMOコイン公式サイト

 

参考:【図解】GMOコインの登録・口座開設方法を超わかりやすく解説!

ビットコインキャッシュ(BCH)が期待されている点とは?

 

ビットコインキャッシュ(BCH)はビットコインに取って代わる、とまで言われている仮想通貨ですが、果たしてどういった点に期待されているのでしょうか。

ビットコインキャッシュの利点としては、冒頭でも触れた通り、その送金速度と送金手数料の安さを基にした実用性と言えるでしょう。

 

ビットコインはブロックチェーンを基盤とした新しい通貨として徐々に広がり始めていますが、導入期の今でさえ送金処理が追いついておらず、送金にかかる手数料が高騰してしまっています。(スケーラビリティ問題)

 

そのスケーラビリティを解消するためにブロックサイズを引き上げが仮想通貨として、ビットコインキャッシュが誕生したわけです。

最初は受け入れられないと言われていましたが、2017年の末には大きく高騰したことから、人気通貨としての地位を確立させました。

 

機能的に見てもビットコインよりも優れていることから、ビットコインに取って代わっても不思議ではないでしょう。

他のアルトコインを探っていくよりもはるかにリスクが少なく、高騰する可能性を秘めているのが、このビットコインキャッシュなのです。

 

多くの人が資産として保有している人気の仮想通貨ですので、お得に購入したいという方は「bitbank.cc(ビットバンク)」や「Zaif(ザイフ)」で購入してみてください。

 

ビットバンクに登録する>>ビットバンク公式サイト

 

登録方法を確認する>>【簡単】ビットバンク(bitbank.cc)とは?評判から口座開設まで図解解説!

まとめ

 

ビットコインキャッシュ(BCH)はビットコインよりも送金処理速度が早く、送金手数料もかからないという点で人気のある仮想通貨。

実用性ではビットコインよりもはるかに優れているため、ビットコインに取って代わることを期待して所有している人も非常に多い。

 

ビットコインキャッシュをお得に購入するのであれば、取引手数料がかからない「bitbank.cc(ビットバンク)」か取引所で指値を取引を行うことができる「Zaif(ザイフ)」がおすすめ。

また、手数料が安く取引銘柄が多い「Binance(バイナンス)」への登録もしておくと、投資の幅が広がりやすい。

 

Zaifに登録する>>Zaif公式サイト

 

参考:【簡単・安心】Zaif(ザイフ)の登録、口座開設から本人確認までを図解解説!