Pocket

 

仮想通貨元年と言われた2017年はビットコインやリップル、ネムなどが大きく高騰し、非常に賑やかな1年となりました。

 

実際に仮想通貨投資で億を稼いだ方も多く出ていますし、多くの人が仮想通貨の可能性を感じた年だったのではないでしょうか。

 

取引所への上場や仮想通貨のアップデートなどのイベント1つで価格が高騰する市場であるため、情報をいち早く仕入れておくことが非常に重要になります。

 

ということで、今回は2018年の1月に起こる仮想通貨の注目イベントをご紹介します。

 

年始から注目イベントもいくつか続いていますので、幸先の良い2018年にしていきましょう。

 

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

【2018年1月】仮想通貨の注目イベントまとめ!

 

2018年の1月には新規取引所の開設や主要仮想通貨のアップデートなどが重なっており、時系列順に並べていくと下記のようになります。(※赤文字=注目イベント)

 

  • 12月31日:リスク(LISK)のコアアップデート
  • 1月2日:ビットコインキャッシュプラスのハードフォーク
  • 1月5日:CardanoADAのロードマップがアップデート
  • 1月6、7、20日:ALIS Meetup
  • 1月8日〜31日:NEM Global Hackathon
  • 1月10日:取引所DMM Bitcoinがオープン
  • 1月11日:アイオタ(IOTA)ニューヨークミートアップ
  • 1月18日:ビットコイン 北アメリカカンファレンス
  • 1月未定:SBIバーチャルカレンシーズ新規取引所開設
  • 1月末:リップル(Ripple)がCoinbaseに上場!?
  • 今後未定:mijinへのカタパルト実装

LISK(リスク)のコアアップデート

まず、最初の注目イベントは2017年の12月31日、仮想通貨LISK(リスク)が重要なアップデートをすることが決まっています。

 

ちなみに、LISKのバージョンはまだ「0.9.11」であり、今回のアップデートによりついに「1.0.0」となり、本格始動していく予定です。

 

実をいうと、このアップデートは2017年9月に行われる予定だったもので、9月時点で200円から900円にまで高騰したこともあり、非常に大きなインパクトを与えるアップデートと言えるでしょう。

 

また、このアップデートを皮切りに、2018年のLISKはリブランディングやSDKリリースなど注目イベントを控えており、非常に楽しみな仮想通貨の1つです。

 

またLISKが実現しようとしているプラットフォームの使用言語はプログラマーに馴染みのある「JavaScript」ですので、ますます注目を浴びていくことが予想されるでしょう。

 

参考:リスク(Lisk / LSK)とはどんな仮想通貨?チャート、将来性、取引所まとめ!

 

 

LISK(リスク)を購入するならコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

>> コインチェック(coincheck)公式サイト

 

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

SBI、DMMなど新規取引所の開設

 

2017年は仮想通貨が非常に世間を賑わせたため、大企業も次々と仮想通貨事業に乗り出してきており、2018年1月にも大きなイベントが控えています。

 

それが国内の新規取引所の開設であり、超大手のSBIバーチャルカレンシーズとネットに強いDMMによるDMMbitcoinが開設される予定です。

 

日付が決まっているのはDMM bitcoinの取引所であり、1月10日から取引所がオープンする予定となっています。

 

参考:「DMM Bitcoin」の口座開設が2018年1月受付スタート!概要・取引通貨まとめ!

 

また、もう一方のSBIバーチャルカレンシーズがオープンする取引所(「VCTRADE?」)も2018年1月中には一般受付もスタートするのではないでしょうか。

 

参考:【VCTRADE】SBIが仮想通貨取引所を遂にオープン!口座開設を順次案内中!

 

DMMはDMMクリック証券などFX分野での経験やノウハウを活かした取引所、SBIはSBIネット銀行の「即時決済サービス」という銀行独自の利便性を活かした取引所であり、それぞれに強みを持っています。

 

大企業も本格的に仮想通貨事業に乗り出し、サービスとして実現されはじめている現状にワクワクしてきますね。

リップル(Ripple)がCoinbase上場!?

12月29日現在、仮想通貨の時価総額ランキングで3位につけており多くの人の支持を集めるリップル(Ripple)ですが、2018年の最初から大きな動きがあります。

 

それはアメリカの世界最大規模で1100万人ものユーザーを抱える仮想通貨取引所「Coinbase」に上場するのでは、とされているのです。

 

 

まだまだ噂の段階に過ぎませんが、これが本当であれば、リップルの価格を上げるには十分なニュースと言えるでしょう。

 

2017年12月には国際送金のテストやSBIバーチャルカレンシーズでの取り扱いといったニュースで大きく価格をあげたリップルですが、2018年1月の主役もリップルになるかもしれませんね。

 

また、RippleはこのCoinbaseへの上場以外にも、発展途上国向けの決済プラットフォーム「Mojaloop」の開始、SBIバーチャルカレンシーズでの取引開始、世界の有名銀行との提携など大きなニューズが目白押しです。

 

こういった観点からもRippleは将来性にかなり期待がかかっている仮想通貨の1つと言えるでしょう。

 

参考:リップル(XRP)の購入方法とは?買い方や購入場所を徹底解説!

 

 

<今後情報が入り次第追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

まとめ

 

2017年は仮想通貨元年として非常に盛り上がったが、2018年も1月から注目すべきニュースが数多くある。

 

大きなニュースはLISKのコアアップデート、SBIやDMMの新規取引所開設、Ripple(リップル)のCoinbase上場が挙げられる。

 

こういった1つ1つのイベントで価格が大きく変動する仮想通貨市場だからこそ、1つ1つ見逃さずにチェックしておきたいところである。

 

参考:初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング!取引所はこれで完璧!