Pocket

 

2017年は仮想通貨元年となり、数多くのコインの価格が上がり、多くの人が利益を手にしたかと思います。

 

しかし、2018年もまだまだ仮想通貨の勢いは止まらず、年明けから急騰しているコインも出てきているほどです。

 

実際に、今回取り上げるElectra(エレクトラ)という仮想通貨もその1つで、12月30日には「1ECA=0.03ドル」だったのに対して、1月5日現在では「1ECA=0.7ドル」と20倍以上に跳ね上がっています。

 

ただ、このElectra(エレクトラ)とは果たしてどんな仮想通貨なのか、投資するほどの将来性はあるのか、取引所での購入方法まで徹底解説していきます。

 

時価総額が低い仮想通貨が急騰した時は情報が限られているため、今回の内容を投資の判断材料にしてみてください。

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

Electra(エレクトラ)とはどんな仮想通貨?

 

Electra(エレクトラ)は「速さ」、「セキュリティ」、「スケーラビリティ」、「低い手数料」を特徴とする仮想通貨で、基本情報は下記の通りです。

 

  • 通貨名:Electra(エレクトラ)
  • 通貨略号:ECA
  • 公開日:2017年3月17日
  • 発行上限数:300億枚
  • アルゴリズム:NIST5

 

Electra(エレクトラ)はビットコイン同様、決済や取引で使用する仮想通貨であるため、セキュリティが非常に重要になります。

 

そこでElectraはNIST5のブロックチェーンを使用することによって、取引スピードを下げることなく、高度なセキュリティを実現しているのが特徴です。

 

さらに、NIST5のアルゴリズムは既存の金融アルゴリズムに比べて圧倒的に電力効率がよく、少ないエネルギー(電力)量で多くの取引を可能にしています。

 

また、既存の金融取引の仕組みでは個人や組織が資金を払ったり、移したりする際に膨大な時間がかかってしまうことが課題でした。

 

その問題を解決するためにElectraは高速送金の実現を目指しており、送金や支払いを数秒で完了させてしまうことが可能となっています。

 

その他にもPoW(プルーフオブワーク)とPoS(プルーフオブステーク)を使用しており、PoSでは総供給量が最大供給量に達するまで毎年50%の投資を獲得することができます。

 

その他注目コイン:TRON(トロン / TRX)とはどんな仮想通貨?将来性・チャート・取引所・買い方を徹底解説!

チャート・特徴から見るElectra(エレクトラ)の将来性

 

Electra(エレクトラ)はチャートを見てわかる通り、取引開始直後に最高値を更新しており、2017年1月には「1ECA=866ドル」を記録していました。

 

しかし、そこから価格は低迷しており、2017年の12月下旬から価格を伸ばしてきて注目を集めるようになってきました。

 

冒頭でも話した通り、12月30日の「1ECA=0.03ドル」から1月5日現在では「1ECA=0.7ドル」と20倍以上に跳ね上がり、時価総額ランキングでは133位に位置しています。

 

ロードマップも公表されていますが、ノード数の増加に焦点を当てる、取引所への上場、オンラインコミュニテイの発展を促すなど積極的に動いていると言えるでしょう。

 

 

これまでの傾向からBitZenyやXPなどコミュニティを持っている仮想通貨は価格が上がりやすいということで、コミュニティを持っているこのElectraにもチャンスがあるかもしれません。

 

また、主要な取引所への上場はまだですので、上場するタイミングで注目され価格が上がる可能性もありますので、注目して見ておきましょう。

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

Electra(エレクトラ)を購入できる取引所はココ!

 

Electra(エレクトラ)はまだまだマイナーな仮想通貨であるため、大手の取引所に上場していません。

 

したがって、海外の「Coins markets」、「Novaexchange」といった取引所で購入しなければならないのですが、おすすめなのは相対的に取引量の多い「Coins markets」になります。

 

Electraを購入するなら:>>Coins markets公式サイト

 

Coins marketsに登録を済ませたら、取引銘柄から「ECA」を選択します。(※Coins marketsはサイトが安定せず502エラーになることが多いですが、根気強く何度もアクセスしてみてください。)

 

 

すると、Electraのチャートが出てきますので、チャート下部の取引入力画面にて、赤枠に取引量を入力して購入完了になります。

 

 

今は高騰して勢いのあるElectraですが、もちろん、急落という可能性も十分にあるわけで、あくまで自己責任、余剰資金で投資するよう心がけてください。

 

その他注目コイン:Paccoin(パックコイン / PAC)とはどんな仮想通貨!?チャート・将来性・取引所・購入方法!

まとめ

 

Electra(エレクトラ)は「速さ」、「セキュリティ」、「スケーラビリティ」、「低い手数料」を特徴とする仮想通貨。

 

取引開始からしばらくは価格が低迷していたが、2017年12月下旬から2018年にかけて20倍以上に高騰するなど注目を集めている。

 

独自のコミュニティを持っている、主要な取引所に上場していないという点ではまだまだ可能性のある仮想通貨と言える。

 

Electra(エレクトラ)を購入するのであれば、取引量の多い「Coins markets」がおすすめ。

 

その他注目コイン:【仮想通貨】急騰中のRaiBlocks(ライブロックス / XRB)とは?将来性・チャート・取引所・購入方法!

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>