Pocket

 

今回ご紹介するDorado(ドラード / DOR)は、ドローン、人工知能を利用して、次世代の配送システムの提供を目指している仮想通貨になります。

現在でもドローンで注目を集めていますが、このDoradoが普及すると、配送業者がほとんどいなくなる日がやってくるかもしれません。

 

Doradoの特徴、将来性、ICOへの参加・購入方法をわかりやすく解説していきますので、トークンを購入するかどうかの参考にしてみてください。

また、最新情報が入り次第、随時追記してTwitterでも配信していきますので、フォローをお願いします。

 

Dorado公式サイトはこちら>>Dorado(DOR)公式サイト

 

 

Dorado(ドラード / DOR)とはどんな仮想通貨なのか?

 

 

Dorado(ドラード / DOR)とは、冒頭でも話した通り、ロボット、ドローン、人工知能を利用した商品配送のプラットフォームの構築を目指す仮想通貨になります。

システムとしては、Dorado自体が物を運ぶといったものではなく、物を運ぶロボットやドローンなど配送業者と組み合わせて配送システムに変革をもたらすと言われています。

 

Dorado(DOR)では、人口知能を利用したチャットボット技術、ドローンとロボットによる配送、Doradoの前身であるFoodoutのインフラストラクチャ、オペレーション、数千万件の注文の大量データを組み合わせて、効率化を図っていきます。

 

そして、このDoradoトークンはドラード商品の発注アプリであるドラードのプラットフォームで使用されることになるため、ドラードが普及し、使用されるようになると、必然的にその価値も上がっていくでしょう。

現在では、殺到するネット注文に配送市場が対応できていないということで、ドローン技術、ロボット技術による配送が実現すると我々の生活に大きな変革をもたらすとされています。

AIを搭載しているDoradoアプリ

 

Dorado(DOR)のアプリは人口知能のチャットボット機能を搭載しており、高度な分析で、以前注文した「時間、場所、コンテキスト」を解析し、注文する可能性が高い商品をピックアップしてくれます。

ブロックチェーンにより顧客と店舗を結びつけることで、どこの店舗からでも、どこのレストランからでも、注文を受けることができる仕組みを提供します。

 

すでに、Dorado(DOR)と数千以上の店舗が提供しており、住んでいる店舗の商品を最高評価のものから順に表示してくれ、検索をすることも可能となっています。

レストランの食べ物や薬局、食料品など商品のジャンルを問わず、好きな物を注文することができます。

 

Dorado(DOR)の今後の将来性

Dorado(DOR)の今後の将来性ですが、グローバルオンデマンド配信は215億$以上の市場と言われています。

DoradoではUber(ウーバー)のビジネスモデルと似ており、誰でもオンデマンド上で商品を提供できるようになっている仕組みになります。

 

この仕組みが実現した際には、大量のネット注文にロボットやドローンが配送するため、配送業者が必要なくなり、配送コストを80%〜90%を削減することができます。

モルガン・スタンレーのアナリストの意見では、オンデマンド・デリバリー市場は現在2,150億ドルと推定されていますので、市場規模としてかなり大きいものということができるでしょう。

 

生活を大きく変えるため、かなりインパクトのあるICOで期待されている声もありますが、資金だけ集めてプロジェクトが進まないという可能性も十分にあり得ることです。

そのため、投資の鉄則として、必ず余剰資金でICOに参加するようにしてください。

 

その他人気記事:【追証なしレバ100倍】BitMEX(ビットメックス)の登録方法を完全解説!

Dorado(DOR)のICOへの参加方法・購入方法

 

Dorado(DOR)への参加方法ですが、公式サイトから購入することが可能です。

なお、ICOヘの参加ボーナスは下記のようになっています。

 

  • 2月7日〜2月21日:33%のボーナス
  • 2月21日〜3月7日 30%のボーナス
  • 3月7日〜3月21日 27%のボーナス
  • 3月21日〜4月4日 22%のボーナス
  • 4月4日〜4月18日 17%のボーナス
  • 4月18日〜5月2日 12%のボーナス
  • 5月2日〜5月16日 7%のボーナス

 

Dorado公式サイトはこちら>>Dorado(DOR)公式サイト

 

公式サイトにアクセスをして下記の通り、「Buy tokens」から登録をしていきます。

 

 

すると、メールアドレスへの登録画面に進みますので、入力して「Sign Up」で登録してみてください。

 

 

すると、下記の表示になり、登録したアドレスに確認メールが届きますので、そこから本登録を完了させましょう。

メールアドレスのリンクをクリックすると、登録完了、ログインしてトークンを購入できるようになります。

 

 

すると、下記のように、購入画面がでてきますので、「BTC」を選択して、購入したい量を入力し、購入に進めていきます。

Dorado(DOR)のICOでは先に購入するトークンの量を決め、ビットコインを送金する形で購入することになります。

 

まとめ

 

Dorado(ドラード / DOR)は、ロボット、ドローン、人工知能を利用した商品配送のプラットフォームの構築を目指す仮想通貨。

現在では、殺到するネット注文に配送市場が対応できていないということで、ドローン技術、ロボット技術による配送が実現すると我々の生活に大きな変革をもたらすとされる。

 

この仕組みが実現した際には、大量のネット注文にロボットやドローンが配送するため、配送業者が必要なくなり、配送コストを80%〜90%を削減することが可能。

Dorado(DOR)への参加方法ですが、公式サイトから購入することができる。

 

Dorado公式サイトはこちら>>Dorado(DOR)公式サイト