Pocket

 

2017年の末から現在に至るまで数多くの仮想通貨の価格が高騰してきていますが、今回取り上げるDent(デント)も価格を大きく上昇させています。

具体的には、12月1日時点では「1DENT=0.0008ドル前後」だったのですが、1ヶ月弱経った1月5日には「1DENT=0.08ドル前後」と約100倍にまで跳ね上がっているのです。

 

ビットコインやイーサリアム、リップルなどは時価総額も大きく、このような急騰を見せることはありませんが、時価総額が低いコインがこうして高騰しているのが目立ってきています。

では果たして、このDENT(デント)とはどのような仮想通貨なのか、今後の将来性に期待できるコインなのか、また取引所での購入方法まで徹底解説していきます。

 

2017年に取引開始され、最近価格を上げてきた仮想通貨で情報が少ないため、今回の内容を参考に投資するかどうか判断してみてください。

 

※2018年注目の仮想通貨はこちら:HTトークン(Huobi Token)がアツい!?どんな仮想通貨?将来性、買い方、取引所まとめ!

 

Dent(デント)とはどんな仮想通貨なのか?

 

 

Dent(デント)とはイーサリアムを基盤として、スマートフォンなどのモバイル通信データをユーザー間同士で自由に売買できる仮想通貨です。

また、Dentの理念は「この惑星の誰もがモバイルデータパッケージを購入して販売し、モバイルデータを解放する機会を持つブロックチェーンを使って、グローバル市場を創造すること」と公表されています。

 

なお、Dentの特徴は以下の3つが主となります。

 

  • モバイルデータの解放(ユーザー間のデータ売買)
  • 通信業者による価格決定
  • 国際ローミング問題の解決

 

まず、モバイルデータの解放ですが、先ほども話した通り、携帯電話・スマートフォンでのデータの売買をユーザー間で可能にするというもの。

毎月の使用データが余っている人がデータ不足の人に対して、使っていないデータをDentトークンで売るというイメージですね。

 

また、その際の価格は基本的には通信事業者が決定するのですが、誰から買うのか、どの事業者の値段で購入するのか、などをユーザーが決めることができるため、価格競争が起こり安くなる可能性も秘めています。

最後の国際ローミング問題と言うのは、海外の高額なデータ通信料の問題のことですね。

 

Dentでは既存の通信システムで高額になってしまう原因を排除することによって、海外の利用でも比較的安価で利用できる仕組みを構築しているのです。

また、データの通信は今やスマートフォンだけではなく、テレビやパソコンなどIoTの分野にも普及しています。

 

このDentはそういったIoTデバイスでも利用可能で、データが不足しているときには、DENTマーケットプレイスから自動的に再充電されて、常に接続されてるようになります。

Dentはモバイルデータに関する仮想通貨ということですが、実用化されると海外旅行へもスムーズにいけますし、月々の通信料も安くすることができるでしょう。

 

その他注目コイン:TRON(トロン / TRX)とはどんな仮想通貨?将来性・チャート・取引所・買い方を徹底解説!

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

急騰中のDent(デント)のチャート・今後の将来性

 

冒頭でも話した通り、2017年12月1日は「1DENT=約0.0008ドル」だったものが、1月5日には「1DENT=約0.08ドル」まで上がっており、時価総額ランキングでも43位まで上がってきています。

モバイルデータ通信という点では我々の生活に身近なものですが、通信会社との連携(そもそも通信会社にメリットがない)、海外の発展途上国でのデータ普及など壁はまだまだあるでしょう。

 

とはいえ、価格はチャートの通り、大きく高騰しているため、プロジェクト自体は非常に期待されているように思えます。

また、今後の流れとしてロードマップも公開されており、2018年は下記の流れで開発が進んでいくとされています。

 

  1. 4月までにandroid専用アプリの配信開始
  2. 広告報酬サービスの提供開始
  3. プリペイド式SINの提供
  4. 多国籍からのオペレーターを募集
  5. 100万人以上のユーザー登録達成
  6. 9月までにサイト上で売買がスタート
  7. 通信業者との連携

 

このように、2018年にはDentがすべきことが多くあり、それらを達成していくことで、さらに注目を浴びて価格が上がるかもしれません。

まだまだ未知数ですが、実用化すれば非常に面白い仮想通貨ですので、余剰資金・自己責任で投資してみるのも1つの手でしょう。

 

その他注目コイン:Paccoin(パックコイン / PAC)とはどんな仮想通貨!?チャート・将来性・取引所・購入方法!

 

Dent(デント)を取り扱う取引所・購入方法

 

今まさに価格が急騰しているDent(デント)を買うためには、海外の取引所で購入しなければなりません。

現在、Dentを取り扱っている主な取引所はKucoinとHitbtcですが、取引高の多い「Kucoin」での購入をおすすめします。

 

Dentを購入するなら:>>Kucoin(クーコイン)の公式ホームページ

参考:【簡単登録】Kucoin(クーコイン)の口座開設方法を図で解説!

 

Dentを購入するためには、Kucoinにログインした後、「Market」を選択し、「DENT / BTC」を選択します。

 

 

すると、下記のようにDentのチャート・取引画面が出てきますので、赤枠に購入したい量を入力し、購入完了です。

 

 

今まさに勢いがあるDentですが、急騰後の暴落もありますので、あくまで余剰資金で投資していきましょう。

 

その他注目コイン:【仮想通貨】iXledger(アイエックスレジャー / IXT)のチャート・将来性・取引所・購入方法!

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>

まとめ

 

Dent(デント)とはイーサリアムを基盤として、スマートフォンなどのモバイル通信データをユーザー間同士で自由に売買できる仮想通貨。

12月1日時点で「1DENT=約0.0008ドル」だったものが、1月5日には「1DENT=約0.08ドル」まで上がっており、今まさに注目を集めているコインの1つ。

 

ロードマップによると、Dentは2018年に開発を進めていくが通信業者との連携がカギとなるとされている。

Dentを購入したいのであれば、取引量の多いKucoinがおすすめ。

 

Dentを購入するなら:>>Kucoin(クーコイン)の公式ホームページ

参考:【簡単登録】Kucoin(クーコイン)の口座開設方法を図で解説!

 

 

その他注目コイン:【仮想通貨】急騰中のRaiBlocks(ライブロックス / XRB)とは?将来性・チャート・取引所・購入方法!

 

 

<今後情報が入り次第、追記してTwitterでお知らせしますので、フォローお願いします^^>