Pocket

ビットバンク(Bitbank)最大の特徴を解説していきます。

 

国内3大取引所であるコインチェックビットフライヤーザイフの影に隠れがちですが、他取引所にはない”ある特徴”を持った取引所なのです。

 

その中でも一番の特徴とは、”アルトコインを手数料無料で購入することができる”ことなので、リップル(XRP)やモナコイン(MONA)の購入をお考えなら、間違いなくビットバンクで購入するのがおすすめですよ。

 

それ以外にもビットバンクならではの特徴があるので、ビットバンクを利用する上でのメリットとデメリットを解説していきます。

 

口座開設はこちら:ビットバンク公式サイトへ

口座開設方法はこちら:【簡単】ビットバンク(bitbank.cc)とは?評判から口座開設まで図解解説!

ビットバンクの特徴!2つのメリットとは!?

まず、ビットバンクの評判や特徴を2つのメリットから見ていきましょう。

手数料無料でアルトコインを購入できる

ビットバンク(Bitbank)には、”手数料無料でアルトコインを売買できる”という日本国内ではここだけという特徴を持っているため、非常に重宝されています。

このように手数料無料に対する評判も非常によく、多くのユーザーに支持されている大きな理由の一つです。

 

そもそも仮想通貨を日本円で購入する場合、以下の2つの方法がありそれぞれ特徴を持っています。

 

・販売所で購入:販売所に支払う手数料が上乗せされるため、価格が高くなる。ただし購入は簡単。
・取引所で購入:ユーザー間が直接取引を行うため、価格が安くなる。ただし購入はやや難しい。

参考:【今更聞けない】ビットコインの取引所と販売所の違いって何?

 

コインチェックなどの国内取引所だと、日本円でのアルトコイン購入は販売所しか方法がありません。

 

バイナンスなどの海外取引所だと、ビットコインを基軸にしてアルトコインを取引所で売買することができますが、日本円を基軸にして取引所を利用することはできないのです。

 

しかし、ビットバンクは日本円でアルトコインの取引所を利用することができるため、日本国内最安値でアルトコインを購入できるのです。

 

また、日本円で取引できる仮想通貨銘柄は以下の通りです。

 

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCC)

 

リップルを日本円で購入するにはコインチェックしか存在しません。

 

それに日本発祥の仮想通貨でもあるモナコインも日本円ではビットバンクでしか取引できないので、この2つのコインの購入を考えている人であればビットバンクで購入するのが良いでしょう。

モナコインにはこういった熱狂的ファンが存在するので、今後も彼らの活動で底上げされていくかもしれません。笑

 

また、日本円だけでなくビットコイン(BTC)を基軸とした取引も行うことができ、以下がその対象です。

 

・ライトコイン(LTC)
・イーサリアム(ETH)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCC)

 

日本円との違いは、アルトコインの代表格であるイーサリアム(ETH)の有無だけですが、国内取引所でもビットコインと取引できるのはビットバンクだけなので非常にありがたいですよね。

 

アルトコインを国内だけで完結させて、なおかつ最安値で購入したい人はビットバンクを利用しましょう。

 

取引手数料無料はキャンペーンなので2018年3月31日に終了予定ですが、キャンペーンは延長を繰り返しているので今後も続くと思われます。

追加証拠金無し!レバレッジ取引20倍のFXも可能

ビットバンクの特徴としてもう一つ、ビットバンクトレード(bitbank trade)というビットコインFX取引所も運営しています。

 

それぞれ登録を行い2つを連携すれば、レバレッジ20倍の先物取引を行うことができます。

 

追加証拠金無しというのは、仮に証拠金以上に損失が膨れ上がってしまった場合でもそれ以上の金額は払う必要がないので借金を背負うリスクがないのです。

 

手持ちの資金に余裕がないけど、もっとハイリターンを狙いたい人には持ってこいのサービスですね。

逆にこんなデメリットも・・

ビットバンクにはいいことばかりではなくこんなデメリットもあります。

 

しかし、結論からいうとはるかにメリットの方が優っているためそこまで気にする必要は特にないでしょう。

購入が難しい

取引所なので、買いたい側と売りたい側の金額がマッチングしないと一向に取引が成立しないことになるので、初めて仮想通貨の購入を考える人にとっては難しいかもしれません。

それでもビットバンクのチャートは見やすく操作もしやすいので、全くPC操作できない人以外は問題なく購入することができるでしょう。

 

多少値段が張っても簡単かつスピーディに仮想通貨を購入したい人は向いていないかもしれないですね。

専用のアプリがない

ビットバンクには専用のアプリがないため、スマホ操作するにはどうしても使いづらさをぬぐえません。

 

取引できないことはありませんが、やはり専用アプリを導入しているコインチェックやビットフライヤーと比べてしまうと見劣りしてしまいます。

 

スマホで利用する人は頭に入れておきましょう。

取り扱い銘柄が少ない

先述の通り、ビットバンクは取り扱い銘柄が合計6種類しかないのでコインチェックと比べると種類の数に見劣りしてしまいます。

 

購入希望の仮想通貨銘柄がない場合は、コインチェックやビットフライヤーで購入するのが良いでしょう。

ビットバンクの特徴まとめ

ビットバンクの特徴は、アルトコインを手数料無料で購入することができることと、追加証拠金無しでレバレッジ取引ができる。

 

デメリットもあるがメリットの方が優っているため、アルトコインを格安で購入したい場合はおすすめである。

 

 

 

口座開設はこちら:ビットバンク公式サイトへ

口座開設方法はこちら:【簡単】ビットバンク(bitbank.cc)とは?評判から口座開設まで図解解説!