Pocket

 

「海外の仮想通貨取引所のKraken(クラーケン)の口座開設と本人確認の方法を知りたい・・。」あなたはそうお考えではありませんか?

 

確かに、海外の仮想通貨取引所だからなんだか難しそう・・と思う気持ちもわかります。

 

でも、安心してください。実はKraken(クラーケン)は日本語対応もしているのですごく簡単にアカウント登録と本人確認ができてしまうんです。

 

それでも心配なあなたに、今回はKraken(クラーケン)の口座開設と身分認証のやり方を図を使ってわかりやすく解説していきたいと思います!

 

これを見れば、誰でもサクッとKraken(クラーケン)で取引を始めることができてしまいますよ。

 

【超簡単】Kraken(クラーケン)のアカウント登録方法!

それではKraken(クラーケン)のアカウント登録方法をご説明します!

メールアドレスの登録

まず、Kraken(クラーケン)の公式サイトへアクセスしてください。

 

>>https://www.kraken.com

 

アクセスしたら

 

①:メールアドレスを入力
②:ユーザー名を入力
③:パスワードを入力(強固なもの)
④:利用規約にチェックを入れる
⑤:『新規登録』ボタンをクリック

 

全てを入力、チェックを入れたら『新規登録』ボタンをクリックしてください。

 

パスワードは必ず強固なものにして使いまわさないでくださいね。

メールアドレスの確認

すると登録したメールアドレス宛に確認コードが届きます。

 

 

次のアカウントの確認画面の際に使用します。

アカウントの確認画面が表示されたら。

 

①:確認コード入力(メールアドレスに記載)
②:ユーザー名を入力
③:パスワードを入力
④:『私はロボットではありません』にチェック
⑤:『アカウントを確認』ボタンをクリック

 

上記を入力後、チェックを入れて『アカウントを確認』ボタンをクリック。

 

 

アカウントの確認メールが届いたら、口座開設が完了です!

2段階認証でセキュリティ強化

アカウント登録をしたら絶対に行ってほしいことが、2段階認証によるセキュリティ強化です。

 

これをする、しないとでセキュリティの強度に天と地ほどの差が出てきてしまうので必ず行いましょう!

 

まずは、TOP画面で『セキュリティ』をクリックします。

 

 

次に『2段階認証』をクリックすると2段階認証画面が表示されます。

 

2段階認証できるシーンは以下の4つがあります。

 

・アカウントログイン
・取引
・入出金
・マスターキー

 

この中から、あなたが2段階認証をかけたいシーンを選びましょう。

 

今回はアカウントログインに2段階認証をかけてみるので、アカウントログインの『設定』ボタンをクリックしてください。

 

 

自分の好きな方法で2段階認証をかけることができるのです、好きな方法を選択しましょう。

 

方法1:パスワード

登録時に設定したパスワードとは異なるパスワードを設定します。

 

方法2:Yubikey

主にUSBの形をした認証デバイスのことです。

お使いのパソコンのUSBに認証デバイスを挿入して、タッチするだけでパスワードを生成して入力までしてくれます。

なので認証デバイスを所持している人はYubikeyを選択してもよいでしょう。

 

方法3:Google認証、TOTPモード

Googleの認証サービス『Google Authenticator』を使用したモードです。

TOTPとは”Time-based One Time Password”の略で、一言で言うと数十秒ごとに変わるワンタイムパスワードです。

 

方法4:Google認証、HOTPモード

Googleの認証サービス『Google Authenticator』を使用したモードです。

HOTPとは”HMAC-based One Time Password”の略で、一言で言うと利用回数ごとに変わるパスワードです。

 

TOTPもHOTPも、行うことはスマホに表示されるパスワードを打ち込むだけなのでどちらでも構いません。

 

今回は『Google認証、TOTPモード』を利用したいと思います。

 

① 方法:『Google認証、TOTPモード』を選択
② OTPアルゴリズム:『SHA1』を選択
③ OTPの桁数:『6』を選択
④ 『続行』をクリック

 

全て選択して続行ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

 

 

Google認証の時に話が出た『Google Authenticator』をインストールしていない人は、こちらからインストールしてください。

 

『Google Authenticator』インストール先
・iPhone用:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8
・Android用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

インストールしたら、以下のように設定を行ってください。

 

①:文字列を控える
②:スマホでQRコードを控える
③:スマホに表示されるワンタイムパスワードを入力する
④:『確認』をクリック

 

ここで、①の文字列か②のQRコードのどちらかを控える(バックアップ)ことを強くおすすめしておきます。

 

例えばスマホが紛失したり破損してしまうと、『Google Authenticator』のデータが消えてしまい最悪の場合二度と認証できなくなる可能性があるのです。

 

なので、きちんとバックアップしておきましょう!

 

スマホに表示されるワンタイムパスワードを入力したら、『確認』ボタンをクリックしてください。

 

 

この画面が表示されたら、2段階認証は完了です!

 

あとはあなたが設定したい箇所にも設定しておきましょう!

 

【超重要】Kraken(クラーケン)の出金上限アップに本人確認は不要!?

Kraken(クラーケン)はアカウントを登録した状態だけだと入金も出金もできないので、本人確認をして出金上限を上げる必要がありますが、、でもちょっと待ってください。

 

実は本人確認をしなくても十分すぎる金額を取引できるので、そこまでこだわる必要はないのです。

 

もちろん行った方が金額は増えますが、そこはあなたの資本次第と言ったところです。

 

そこで、Kraken(クラーケン)の認証レベルという概念を説明しておきますね。

認証レベルとは

認証レベルとは、Kraken(クラーケン)アカウントの身分証明をどの程度行っているのかを測るレベルです。

 

認証レベルには0〜4の5段階存在し、それぞれ恩恵も異なってくるので、ひとまずこれら認証レベルの特徴を見ていきましょう。

認証レベル0

・アカウントの登録
・入金金額上限:0$

・出金金額上限:0$

 

認証レベル0のアカウントを登録しただけの状態では、入金も出金もできないのです。

 

認証レベル1

・氏名
・生年月日
・居住国
・電話番号
・入金金額上限(1日):無制限
・出金金額上限(1日):2,500$

 

認証レベル2

・住所の登録
・入金金額上限(1日):無制限
・出金金額上限(1日):5,000$

 

認証レベル3

・写真付き身分証明書(パスポート)
・現住所の確認できる書類
・社会保障番号
・ID確認写真
・入金金額上限(1日):無制限
・出金金額上限(1日):50,000$

 

認証レベル4

・サポートに問い合わせる必要あり
・入金金額上限(1日):無制限
・出金金額上限(1日):100,000$

 

このように、認証レベルによって必要な書類や入出金が変わってくるのです。

 

大金を動かす必要がある人は認証レベル3以上にする必要があると思いますが、そこまででもない人は認証レベル2までを目標にしておきましょう。

 

認証レベル0→認証レベル1へ

まず、認証レベルを1に上げましょう。

『認証申請』をクリックしてください。すると、認証申請画面が開きます。

 

 

認証申請画面を下にスクロールさせてください。すると、認証レベル申請の内容が出てきます。

 

 

以下の内容を入力していきましょう。

 

①氏名(漢字)
②氏名(カタカナ)
③生年月日
④居住国/地域
⑤電話番号(頭の”0”を”+81”に変換)
⑥電話の種類
⑦『認証申請』をクリック

 

注意点として、電話番号の頭”0”は”+81”で入力してください。

 

全て入力したら、『認証申請』ボタンをクリックしましょう!

 

 

認証レベル1へ上げるには、以上の手順で完了です!

認証レベル1→認証レベル2へ

つぎは認証レベル2へグレードアップしましょう。

 

先ほどの『認証レベル2に進む』ボタンをクリックしてください。

 

 

認証レベル2はより詳細な住所を記載していきます。

 

①住所
②アパート・マンション名
③その他
④都道府県
⑤市区町村名
⑥郵便番号
⑦『認証申請』をクリック

 

ここも日本語で入力すればよいので、簡単ですね^^

 

全てを記入して『認証申請』ボタンをクリックしてください。

 

 

以上で認証レベル2へ上げる手順は完了です!

 

認証レベルが2になると仮想通貨の入金は無制限となり、出金金額も1日5,000$/1ヶ月50,000$と十分すぎる金額を取り扱うことができるようになります。

 

他の取引所だとこのクラスの取引を行うなら本人確認が必須になってくるので、それをしないで済むのは本当にありがたいですね。

認証レベル2→認証レベル3へ

もっと取り扱い金額を増やしたいなら、認証レベルを3へ上げましょう。

 

 

認証レベル3にあげるには、公的機関で発行された身分証明証が必要になります。

 

・身分証明書:パスポートか運転免許証
・現住所が確認できる書類:住民票や公的料金請求書
・ID確認写真:身分証明書を持って撮影した写真

 

これらを撮影する必要があるのですが、一番面倒なのは『ID確認写真』ですね。

 

パスポートの顔と自分の顔がブレていると認証されません。

 

また、現住所が確認できる書類も記載内容が一致していないと弾かれてしまいます。

 

ここらへんは確認者が日本人ではないから、細かい部分がわからず一語一句合っていないと、ダメだと判断していると思われます。

 

なので認証レベル2で入力した内容と、表記されている内容が一致する書類を用意することを忘れないようにしましょう。

 

全ての入力が完了したら、『認証申請』ボタンをクリックしてください。

 

これで認証レベル3まで申請は完了です!

 

あとは審査の結果を待つだけです!お疲れ様でした!

 

まとめ

今回はKraken(クラーケン)のアカウント登録と口座開設の方法についてご紹介しました。

 

本人確認をしないでここまで出金金額をあげれる仮想通貨取引所は稀です。

 

本人確認が面倒な人にとっては、非常にありがたい取引所ですね。

 

それでも金額が足りないと人は、きちんと本人確認までして取引を行ってくださいね。

 

 

 

↓ クリックで応援お願いします!!


仮想通貨ランキング