Pocket

 

日本でもっとも種類の多い仮想通貨を扱っている取引所であるcoincheck(コインチェック)は非常に便利ですので、仮想通貨投資をするのであれば、必ず口座開設をしておくべきです。

 

ただ、口座(アカウント)開設と聞くと難しいイメージを持つ人が多いのですが、全くそんなことはありません。

 

冗談でも誇張なんでもなく、coincheckの口座開設は1分で終わります。笑

 

今回は超簡単にかつ超安心にできるcoincheckの口座開設の方法を図解付きで解説していきますので、ぜひ、この記事を見ながら今から口座を作ってみてください^^

 

1分でできる!coincheck(コインチェック)の口座開設の方法

意外かもしれませんが、coincheck(コインチェック)の口座開設は本当に簡単でたった1分で完了します。

 

それでは、実際に開設していきますので、coincheckのサイトにアクセスしてください。

 

>> coincheck公式サイト

 

すると、下記の画面のように登録する「メールアドレス」と「パスワード」の項目を入力して「アカウント作成」のボタンをクリックしてください。

 

 

 

すると、下記のような画面に移りますが、これは「メールアドレス宛てに確認認証のメールを送りましたよ」と記載してあります。

 

そのため、登録したメールアドレスの受信箱をチェックしましょ。

 

※もしメールが受信できていなければ、再度メールを送るボタンを押してみてください。

 

 

はい、メールアドレスの受信箱にcoincheckからなにやら英語でいろいろ書いてあるメールが届いていますね。

 

簡単にいうと、「アカウント作ってくれてありがとう、このURLをクリックして認証を完了させてや」と書いてあるだけですので、素直にURLをクリックしてみてください。

 

 

すると、下記の画面に移りますが、これで口座(アカウント)開設完了です。

 

「え、もう終わり?」と思われたかもしれませんが、もうこれで完了しています^^笑

 

 

早い人では本当に1分で口座開設が完了したのではないでしょうか?

 

取引所を確認すると、取引通貨が盛りだくさん、テンションが上がりますよね^^

 

 

ただ、ちょっと待ってください!

 

口座を開設しただけではダメで、機能面とセキュリティ面を考えて開設後に”必ず”すべきことがあります。

coincheck(コインチェック)口座開設後に”必ず”すべきこと

coincheck(コインチェック)の口座をあっという間に開設できたと思うのですが、開設した後にもまだすべきことがあり、それが下記の2つです。

 

  • coincheckの全ての機能を使うための本人確認
  • セキュリティ強化のための二段階認証設定

 

これらも簡単にできますので、サッと終わらせてしまいましょう。

全ての機能を使うために本人確認を!

この本人確認を行っていなければ、入金や売買ができませんので、取引をするためにも終わらせておく必要があります。

 

 

こちらも難しくありませんので、サッと済ませてしまいましょう。

 

まず、coincheckにログインした時に下記の画面から「本人確認書類を提出する」をクリックしてください。

 

 

すると、下記の画面に移りますので、電話番号認証を行うために電話番号を入力してください。

 

 

そして、電話番号に送られてくる認証コードを入力して完了になります。

 

 

電話番号認証はこれで完了になり、続いて氏名や住所などの本人確認へと移っていきます。

 

下記の画像のようにログインして、画面上の「ウォレット」→「設定」→「本人確認」と進んでください。

 

※赤枠で囲んでいる「本人確認」、「預金通帳確認」、「電話番号認証」が最低限すべきことになります。(電話番号はすでに説明済み。)

 

 

「本人確認」を押すと、下記のように規約が出てきますので、全てにチェックを入れて「サービスを利用する」をクリックします。

 

 

そして、下記に従って情報を入力、本人確認の書類をアップロードして書類の提出を完了させます。

 

 

その後の流れは、coincheck側で内容が確認され問題なければ、登録した住所にハガキが送られますので、それを受け取って全ての機能が使えるようになります。

 

また、本人確認が完了した後は入出金を確認するために、「預金通帳確認」のボタンから通帳を登録させましょう。

 

これで全ての機能が使えるようになりましたので、後はセキュリティ対策をしてcoincheckは完璧です^^

超安心!二段階認証でセキュリティを強化しよう!

 

最後に、必ずしておくべきなのがセキュリティ対策で二段階認証を行っておきましょう。

 

二段階認証はログインの際に、通常のパスワードと合わせて、スマートフォンを使用して使い捨てのパスワードを作り、ログインする方法になります。

 

この二段階認証をしておけば、そもそもセキュリティが強化されることに加え、coincheckの不正ログインによる損失で100万円の補償をしてもらうことができます。

 

もちろん、セキュリティがしっかりしていますので、そんなことはほとんどないのですが、念には念を、です。

 

お金を投資する以上は不正ログインでお金を失うなんて後悔しかありませんので、ここまでしておきましょう。

まとめ

 

coincheckは日本で一番数多くの種類の仮想通貨を扱っている取引所のため、投資をするのであれば必ず作るべし。

 

すべきことは口座開設、本人確認(電話、書類、通帳)と二段階認証のみ。

 

これら全て簡単にできるのでサッと済ませて、ドンドン仮想通貨の取引をしていこう。

 

 

 

↓ クリックで応援お願いします!!


仮想通貨ランキング