Pocket

海外の仮想通貨取引所bittrex(ビットレックス)のアカウント登録および口座開設、そして本人確認は必ず行いましょう。

 

なぜならbittrex(ビットレックス)はアメリカに拠点を持つ超大手の仮想通貨取引所であり、上場しているアルトコインの数も約200種類と膨大な銘柄があるのです。

 

その中にはbittrex(ビットレックス)にしか上場していない銘柄も存在するため、他の取引所で上場する前に銘柄を購入しておけば一気に爆上げする可能性があるんです。

 

でも、アカウント登録しておくだけではbittrex(ビットレックス)から出金ができないので、本人確認を行なっておく必要があるのです。

 

「でも、英語だから登録って難しいんじゃないの・・?」と思ったあなた、安心してください。

 

確かに全て英語表記ですが、bittrex(ビットレックス)のアカウント登録と本人確認はこの記事の通りに行なってもらえればすぐに完了してしまいます。

 

それに加えてセキュリティの設定も解説しているので、きちんと読み進めて行けば安全かつ簡単に口座開設ができるので、きちんと読み進めてくださいね!

3分で終わるbittrex(ビットレックス)アカウント登録方法

それではbittrex(ビットレックス)のアカウント登録方法をご紹介していきます!

メールアドレスの登録と認証

まずはbittrex(ビットレックス)にアクセスしてください。

 

>>bittrex(ビットレックス)ホームページ

 

bittrex(ビットレックス)にアクセスすると以下のような画面が表示されます。

 

右上の『LOGIN』をクリックすると、ログイン画面が表示されます。

 

 

ここで、まだアカウントを所持していないので『Sign Up』をクリックします。

 

 

SIGN UP画面が表示されるので、上から順番に入力してください。

 

①:メールアドレスを入力
②:パスワードを入力
③:②のパスワードを再入力
④:利用規約にチェック
⑤:『SIGN UP』をクリック

 

②のパスワードは強固なものにして、絶対に使い回すことはしないようにしましょう。

 

全て入力し終えたら、『SIGN UP』ボタンをクリックしてください。

 

①のメールアドレスあてに、bittrex(ビットレックス)からメールが届いているはずです。

 

メールの受信を確認できたらリンクをクリックしましょう。

 

そうすればメールアドレスの登録と認証が完了です!

2段階認証でセキュリティ強化

アカウントを登録した後に必ずやってほしいのが2段階認証でのセキュリティ強化です。

 

2段階認証をしておけば万が一メールアドレスとパスワードの漏洩等で第三者にハッキングされても、自分のスマホに表示されるワンタイムパスワードを入力しなければ取引や出金ができないからです。

 

自分の身は自分で守るために、しっかりと設定しておきましょう!

 

 

というわけで、右上の『Setting』ボタンをクリック。

 

 

マイページ画面が表示されるので、左側の『Two-Factor Authentication』をクリックして2段階認証の設定画面を開きましょう。

 

 

2段階認証の設定には『Google Authenticator』というアプリを使用するので下記からインストール。

 

『Google Authenticator』インストール先
・iPhone用:https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8
・Android用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

インストールが完了したら、以下の操作を行なってください。

 

①:Secret Keyを控える
②:QRコードを読み取る
③:6桁のコードを入力
④:『Enable 2FA』をクリック

 

注意点として、①のSecret Keyか②のQRコードは控えておきましょう。

 

スマホが紛失したり誤って『Google Authenticator』をアンインストールしてしまった場合にデータを復旧できなくなるからです。

 

最悪の場合、二度とログインできなくなる可能性もあるので必ず控えておいてくださいね。

 

 

ボタンをクリックしたら、bittrex(ビットレックス)からメールが届いているのでリンクをクリックしましょう。

 

 

すると再びコードの入力を促されるので6桁のコードを入力して、『Enable Two-Factor Authentication』をクリック。

 

 

画面が切り替わるので、『Home』ボタンをクリック。

 

 

すると、『Two-Factor Authentication』のステータスが緑色で『ENABLED(有効)』になっているので、2段階認証は完了です!

bittrex(ビットレックス)本人確認で出金上限をアップ!

次に、bittrex(ビットレックス)で一番重要だと言っても過言ではない、本人確認をして出金金額の上限をアップさせる方法です。

 

bittrex(ビットレックス)はアカウントには3つのレベルがあり、出金金額に差が出てしまうんです。

 

認証レベル1
・アカウント:登録済
・基本情報:未認証
・本人確認:未認証
・出金金額上限:1日0BTC

 

認証レベル2:BASICアカウント
・アカウント:登録済
・基本情報:認証済
・本人確認:未認証
・出金金額上限:1日3BTC

 

認証レベル3:ENHANCEDアカウント
・アカウント:登録済
・基本情報:認証済(非認証でもOK)
・本人確認:認証済
・出金金額上限:1日100BTC

 

認証レベル1は、アカウント登録して口座を開設した状態、つまり今のあなたの状態を指します。

 

この状態からBasic Verification(個人情報の設定)をすればBASICアカウントへグレードが上がり、1日の出金上限が3BTCまでアップします。

 

さらに、Enhanced Verification(本人確認)をすればENHANCEDアカウントへグレードが上がり、1日の出金上限が100BTCまで上がるのです。

 

レベル1だといくら取引してBTCを増やしたところで1円も出金できないので、最低でもBASICアカウントに上げておきましょう!

未認証→BASICアカウントへ

ということで、まずはBASICアカウントへグレードアップしましょう!

 

bittrex(ビットレックス)にログインした状態で、『Settings』をクリックしてください。

 

 

マイページが表示されるので、『Upgrade to Basic』をクリック。

 

 

Basic Verification(個人情報の設定)画面が開くので、下記を参考にして入力していきましょう。

 

①:名前をローマ字で入力
②:名字をローマ字で入力
③:誕生月を選択
④:誕生日にちを選択
⑤:誕生年を選択

 

住所は日本語表記ではなく英語表記で入力する必要があるので、こちらで英語の住所に変換しておきましょう。

 

>>http://judress.tsukuenoue.com/

 

⑥:国籍を選択
⑦:番地 (例 hogehogecho1-1)
⑧:マンション名(マンション名やアパートがある場合)
⑨:市区町村名  (例 Itabashi-ku)
⑩:都道府県を選択 (例 Tokyo)
⑪:郵便番号
⑫:パスポート番号(任意)
⑬:Submitをクリック

 

全ての入力が完了したら『Submit』をクリックしてください。

 

 

するとBasic Verification(個人情報の設定)画面に審査中の表記が入ります。

 

入力ミスがなければ審査が完了し、間も無くBASICアカウントへグレードアップします!

 

ちなみに、入力ミスがあった場合BASICアカウントは認証されませんが、次の本人確認で認証されればENHANCEDアカウントになることができるので、入力ミスをした人も安心してください^^

BASICアカウント→ENHANCEDアカウントへ

次はENHANCEDアカウントへグレードアップしましょう!

 

 

マイページから左側の『Enhanced Verification』をクリック。

 

 

本人確認のページが開くので、『Start Enhanced Verification』をクリック。

 

 

次に『Start ID verification』をクリック。

 

 

すると本人確認をパスポートか運転免許証のどちらで行うか選択することができるので、好きな方を選びましょう。

 

この後写真を撮影するのですが、パスポートと運転免許証で若干内容が異なります。

 

パスポート
・パスポートの中身
・本人の顔のアップ

 

運転免許証
・運転免許証(英語表記にしたものが必要)
・本人の顔のアップ

 

運転免許証だと、名前や住所を英語訳した紙(または画像を加工)を用意しなければならず若干面倒なので、パスポートで行うことをオススメします。

 

今回はパスポートで本人確認を行うので、左側の『Passport』をクリック。

 

 

すると、画像のアップ方法を選択することができます。

 

・上の緑のボタンはWebカメラを使って撮影、アップロードする方法(Netverify by Jumio)(Netverify by Jumio)
・下の白いボタンは自分のスマホやデジカメで撮影した画像をアップロードする方法

 

好きな方を選んでもらって大丈夫ですが、ウェブカメラを使ったほうが自分で画像をアップロードする必要がないので楽です。

 

なので今回は緑色のボタンをクリックしてください。

 

カメラの使用許可を求めてくるので『許可』をクリックすると、以下の画面が表示されます。

 

それぞれの用途と使い方を説明します。

 

①:ウェブカメラ
②:①を撮影
③:②で撮影した画像のプレビュー
④:アップロード

 

今回はパスポートを選択しているので、最初にパスポートの中身と自分の顔の2枚を撮影します。

 

 

必要枚数の撮影をアップロードを終えると、画像のチェック処理が走るので数秒待たされます。

 

 

無事画像が送信されると、この画像に切り替わるので10分待ちましょう。

 

 

10分待って本人確認ページを開くと、アカウントレベルがEnhancedアカウントへグレードアップしていることがわかります!

 

本当に出金金額がアップしているか確認のため、左側の『Summary』をクリックしてみましょう。

 

 

1日の出金の上限が100BTCに更新されており、無事アカウントレベルをENHANCEDに引き上げることができました。

まとめ

bittrex(ビットレックス)のアカウント登録方法と、出金金額上限をアップさせるための本人確認の方法をご紹介しました。

 

表記は全て英語ですが、しっかりと行えばスムーズに登録までできたことと思います。

 

それだけじゃなく、しっかり2段階認証でセキュリティを強化したうえで、安全に取引を行なってくださいね。

 

 

 

↓ クリックで応援お願いします!!


仮想通貨ランキング