Pocket

 

bitFlyer、Zaif、coincheckなどのメジャーな仮想通貨の影に隠れて、密かに優れた仮想通貨取引所が存在しているのですが、ビットバンク(bitbank.cc)もそのうちの1つです。

 

実は、このビットバンクを運営している会社は仮想通貨の最新情報を提供しているビットコインニュース(BTCN)も運営しており、そちらで親近感を覚えてる方も多いのではないでしょうか。

 

今回ご紹介するビットバンクはメジャーな取引所ではないからこそ、“ある大きなメリット”がありますので、口座開設を必ずしておいた方がいいでしょう。

 

ということで今回は、そのビットバンクとはどんな取引所なのか、ビットバンクのメリット、簡単にできる口座開設の方法もわかりやすくご紹介していきますので、サッと登録を済ませてみてください。

ビットバンク(bitbank.cc)とはどんな取引所?評判は?

 

ビットバンク(bitbank.cc)とは2014年5月に設立された仮想通貨の取引所で、bitFlyerやZaif、coincheckなどメジャーな取引所に比べるとまだまだ知名度の低い取引所です。

 

ただ、先ほども話したようにビットコインニュース(BTCN)ブロックチェーン大学校という教育事業も運営しており、会社として仮想通貨事業にはかなり力を入れている印象を受けます。

 

 

取り扱っている仮想通貨は下記の通りでビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)です。

 

 

この種類であれば、coincheckで十分間に合うわけですが、coincheckやZaifなどにはない大きなメリットがビットバンクにはあります。

 

そのメリットはまだまだユーザーが少なく、出来高が低いがゆえに、取引所間で価格差が出るというものです。

 

要するに、ビットバンクでは安くビットコインを購入することができ、coincheckやZaifで売却して利ざやを取るということもできるんですね。

 

もちろん、逆のビットバンクで高く売れる場合もあり、そういうタイミングでバイバイするためにもビットバンクを一応持っておくというのはアリでしょう。

 

実際に下記のように、それに目をつけて利益をとっている人もTwitterにはいます。

 

また、ユーザーの獲得のためにたくさんのキャンペーンを実施したり、手数料を一定期間だけ無料にしたりと恩恵を受けることができます。

 

取り扱っている仮想通貨の種類や取引所の安全性・規模や取引所間の価格差などから考えると、メインの口座というよりは開設をしておいてチャンスの時にうまく使用すべき取引所という認識でいいかと思います。

 

少しでも安くイーサリアムを買いたい、リップルを買いたいという方はサッと口座を登録しておくことをおすすめします。

 

実際、ビットバンク自体の評判もこの通りで悪くはありませんので、主流の取引所になる可能性もあるでしょう。

 

 

 

 

超簡単!ビットバンクの口座開設方法を図解解説!

 

では、そんなビットバンクの口座開設の方法を説明していくのですが、簡単に数分でできますので、パッと終わらせてしまいましょう。

 

まずはビットバンクの公式サイトに飛び、上記の通りメールアドレスを入力して「新規登録」から登録へ進んでいきます。

 

 

すると、このように「メールを送信しました」と表示されますので、登録されているアドレスにメールが届いているか確認してください。

 

メールを開くと認証URLが表示されているので、それをクリックします。

 

 

認証URLをクリックすると、パスワード設定に移りますので、パスワードを登録し設定を完了させます。

 

 

登録し、ログインした後は下記の通り、右上の「人」のマークから「登録情報」をクリックします。

 

 

そして、「登録情報」から「基本情報の登録」へと進みましょう。

 

 

登録をクリックした後は、下記のように名前や生年月日、住所など基本情報を入力していきます。

 

 

続いて、取引の目的と職業を入力、チェックボックスにチェックを入れて「確認」をクリック。

 

 

確認をすると、基本情報の登録が完了しますので、下記の画面から本人確認書類のアップロードに進んでいきましょう。

 

 

すると、このようなアップロード画面に進みますので、本人確認書類を選択して、アップロードをします。

 

 

これで本人確認書類で完了ですので、後は審査を待つだけです。

 

 

また、ビットコインFXでレバレッジをきかせてトレードしたい方は合わせてビットバンクトレードも開設しておくことをおすすめします。

 

イーサリアムやリップル、ビットコインだけの取引であれば、これまで行ったビットバンクの開設だけで問題ありません。

ビットコインFXでレバレッジをきかせるなら!ビットバンクトレードも簡単連携

 

ビットバンクトレードへの開設はビットバンクさえ開設しておけば、すぐに連携して開設をすることができます。

 

上図のように、人のマークから「アカウント連携」→「連携する」をクリックして進んでいくと完了になります。

 

本人確認書類の審査が終わっていなければ、この連携は完了しませんので、確認が取れたあとで行うようにしてください。

まとめ

 

ビットバンク(bitbank.cc)は他の取引所と比べて価格差があるため、安く仮想通貨を変えたり、高く売るチャンスがあるため、口座を作っておくべし。

 

また、運営会社自体もビットコインニュースを運営するなど仮想通貨事業に力を入れていることがわかる。

 

ビットコインFXでレバレッジをかけて取引をしたいのであれば、ビットバンクと合わせて、ビットバンクトレードも開設しておくとよい。

 

 

 

 

 

↓ クリックで応援お願いします!!


仮想通貨ランキング