Pocket

DMMビットコインのアカウント登録方法をご紹介します。

 

ネットマーケティングに精通しているDMMが本格的に仮想通貨事業に力を入れ始め、広告塔にタレントで女優のローラさんを起用したことで話題のDMMビットコイン。

 

話題性はそれだけではなく、”各種手数料無料”といった取引を頻繁に行うユーザーにとっては大変に嬉しい特徴を持っているのです。

 

登録も簡単なので、サクッと口座開設から2段階認証までしてしまいましょう。

超簡単!DMMビットコインの口座開設方法

それでは早速DMMビットコインに登録して口座開設を行いましょう。

 

まず、DMMビットコインの公式サイトへアクセスします。

>>DMMビットコイン公式サイト

 

 

DMMビットコインの公式サイトへアクセスしたら、右上の『口座開設』をクリックしてください。

 

 

すると、メールアドレス登録(仮口座登録)画面に遷移するので登録するメールアドレスと『私はロボットではありません』にチェックを入れてから、『送信する』ボタンをクリックしましょう。

 

 

登録確認メール送信完了画面に遷移したら、登録したメールアドレスに登録完了メールが届いているはずなので確認しましょう。

 

 

登録したメールアドレスへのメールが確認できたら、リンクをクリックして口座開設を進めて行きましょう。

 

 

リンクをクリックするとパスワード登録画面が表示するので、パスワードを登録しましょう。

 

①:パスワードを入力
②:パスワード再入力
③:ボタンをクリック

 

パスワードは8〜20文字以内かつ半角英数字のみで記号を含むことができないため、他の取引所と比べるとセキュリティ的に弱いです。

 

なので、必ず20文字全て利用して他で使い回していないDMMビットコイン専用のパスワードで登録するようにしてください。

 

パスワードを入力したら、③の送信するボタンをクリックしましょう。

 

 

これで仮口座登録が完了しますので、『マイページにログイン』ボタンをクリックして会員ログインページを表示させましょう。

 

 

①:登録したメールアドレス
②:登録したパスワード
③:チェックを入れる
④:ボタンをクリック

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力して送信するボタンをクリックすると、DMMビットコインにログインできます。

 

 

ログインするとマイページ画面が表示するので、左上にある「【未登録】こちらから本登録をおこなってください」リンクをクリックしましょう。

 

口座開設のために個人情報を入力していきます。

 

 

まず、個人か法人の選択をします。

 

今回は個人アカウントの開設方法の解説を行いますので”個人”を選択します。

 

契約締結前の交付書面、重要事項の確認が済んだら全てにチェックを入れましょう。

 

 

①:問題がなければチェックを入れる
②:あなたの名前(漢字)を入力する
③:あなたの名前(カナ)を入力する
④:性別を選択する
⑤:生年月日を入力する
⑥:携帯番号を入力する
⑦:登録したメールアドレスを入力する
⑧:電話番号を入力する
⑨:通知用のメールアドレスを入力する

 

 

①:郵便番号を入力
②:都道府県を選択
③:市区町村を入力
④:番地を入力
⑤:マンション名・部屋番号を入力
⑥:職業を選択
⑦:年収を選択
⑧:自己資産を選択
⑨:自己資産で投資を行うにチェックを入れる
⑩:初回振込予定額を選択する
⑪:取引目的を選択する
⑫:取引の動機を選択する

 

 

 

①:仮想通貨の投資経験を選択します
②:レバレッジ(証拠金)取引、FX等の投資経験を選択する
③:その他の投資経験を選択する
④:DMMビットコインからのキャンペーン等の有無を選択する

 

全て入力、選択し終えたら『確認画面へ』ボタンをクリックして登録内容の確認画面へ遷移してください。

 

 

 

先ほど登録した内容に相違がなければ『申し込む』ボタンをクリックしましょう。

 

 

次に、本人認証のために身分証明証を登録しましょう。

 

①:本人確認書類を選択する
②:本人確認書類をアップロードする
③:本人確認書類をアップロードする
④:『登録する』ボタンをクリックする

 

①で選択できる本人確認書類はパスポートや運転免許証があるので任意のモノを選択しましょう。

 

書類をアップロードしたら登録するボタンをクリックしたら、アカウント登録と口座開設は完了です。

 

【セキュリティ対策】2段階認証をしよう

アカウント登録が完了したら、次にセキュリティを高めるために2段階認証設定を行いましょう。

 

前述しましたが、DMMビットコインはパスワードが記号を入力できないタイプなので、他の取引所と比べてハッキングされる可能性が高いので必ず2段階認証の設定は行いましょう。

 

まずはDMMビットコインにログインしましょう。

 

 

ログインしたら左側メニューの『各種設定』タブを開き、『2段階認証設定』をクリックします。

 

 

2段階認証設定画面が開くので『アプリ認証』、『メール認証』、『SMS認証』の中から好きな認証方法を選択します。

 

今回はアプリ認証の方法をご紹介します。

 

アプリを選択したら『IIJ SmartKey』、『Google』、『AUTHY』から選択します。

 

今回はGoogle Authenticatorの方法で行いますので、インストールしていない人は予めインストールしておきましょう。

 

『Google Authenticator』インストール先
iPhone用
Android用

 

 

インストールしたら、バーコードを読み込み認証コードを入力してください。

 

入力したら『認証する』ボタンをクリックしましょう。

 

 

①:2段階認証を使う場面の設定
②:認証コードを入力する
③:『設定を更新する』をクリックする

 

①の『2段階認証を使う場面』ですが、最低でも”ログイン時”と”日本円出金時”の2つは設定しておきましょう。

 

設定後、『設定を更新する』ボタンをクリックすれば2段階認証設定は完了です。

DMMビットコインの登録まとめ

DMMビットコインの登録は非常に簡単に行え、手数料無料といった嬉しい特徴も持っているので、今すぐにでも口座開設をした方が良い。

 

ただし、パスワードに記号を含めることができないため2段階認証は必ず設定すること。

 

 

 

DMMビットコイン以外の取引所はこちらから登録!

>> 初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキング!