Pocket

仮想通貨リップル(XRP)の購入方法や購入場所を詳しく解説していきます。

 

リップル(XRP)は仮想通貨時価総額上位の常連で、常にトップ5に名を連ねるアルトコインを代表する仮想通貨です。

 

SBIホールディングスや三菱東京UFJ銀行も注目しており、2017年12月には価格がどんどん上昇しています。

 

しかし、取り扱いがない取引所も多いため

 

「せっかく登録してもリップルを購入することができない!」

 

という事態を避けるため、今回はリップル(XRP)を購入したい人のためにオススメの仮想通貨取引所と買い方を解説していきます!

 

 

リップル(Ripple)を購入するなら「Coincheck」に登録を!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

>> コインチェック(coincheck)公式サイト

 

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

リップル(XRP)の購入方法とは?

リップル(XRP)を購入するには大きく分けて方法が2つあるので、解説していきます。

日本円で購入する

もっともオススメなのが、日本円で購入することです。

 

日本円であれば普段から所持・利用している法定通貨であることと、日本円は価値が変動しづらいため単純にリップル(XRP)を購入するタイミングがわかりやすいのです。

 

リップル(XRP)の価値上昇 → 日本円で少量しか買えない
リップル(XRP)の価値下降 → 日本円で大量に買える

 

単純ですが上記の図式が成り立つので、リップル(XRP)の価値が下がったら購入すれば良いのです。

 

ただし、国内の仮想通貨取引所でリップル(XRP)を扱う場所に登録する必要があるので、後ほどオススメの仮想通貨取引所をご紹介しますね。

ビットコイン(BTC)で購入する

また、ビットコイン(BTC)で購入することもできます。

 

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の価格差で売買を行うのですが、こちらも仮想通貨取引所を利用して取引を行うことができます。

 

注意点として、ビットコインは日本円と違い毎日価格が変動しているので、仮に日本円からみてリップル(XRP)の価値が下がったとしてもそれがビットコインからみて”買い時”であるかどうかは実際にチャートを見てみないとわからないのです。

 

つまり『リップルの価値が下落と同時にビットコインも下落』すると、相対的にみて2つのコインは共に下落しているため”XRP/BTC”だと下落前後で互いのレートはほとんど変わらないことになります。

 

 

なので、ビットコインとリップルの価格差が連動してチャートが形成されるということを覚えておきましょう。

オススメの購入場所と買い方を解説

それでは、リップルを購入する上でオススメの仮想通貨取引所をご紹介します。

コインチェック(coincheck)

最もおすすめの仮想通貨取引所は、コインチェック(coincheck)です。

コインチェックは日本国内取引高第1位、そして利用者も多いため仮想通貨全体の流入が多いのが特徴です。

 

流入が多いということは、チャートがそれだけ活発に動いている証拠なので取引しやすいということです。

 

登録は無料なので、こちらから登録を行いましょう。

>> コインチェック(coincheck)公式サイト

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

コインチェックへ日本円を振り込む

登録したら、まずは日本円を振り込みましょう。

左メニューで①『日本円/USドルを入金する』ボタンをクリックして、②『りそな銀行』か『住信SBIネット銀行』のどちらかの口座に振り込みしましょう。

 

住信SBIネット銀行を選択した場合、振り込み人名義は『ユーザー名 あなたのお名前』にすることを忘れないようにしてくださいね。

コインチェックでリップル(XRP)を購入する

日本円の振り込みが完了したらリップル(XRP)を購入してみましょう。

まず左メニューから①コインを買うを選択してコインを買う画面を表示させてください。

 

②リップルを選択したら、③で購入する数量を入力しましょう。

 

④でJPYを選択して合計金額を確認したら、⑤で購入するボタンをクリックして、購入完了です。

リップルをクレジットカードで購入する

銀行振込からではなく、クレジットカードでも購入することができます。

 

『クレジットカードで買う』をクリックしてください。

流れは銀行振込と変わりませんが、①でリップルを選択してから②で好きな金額を選択しましょう。

 

金額を決めたら、③で購入するボタンをクリックするとリップルを購入できます。

 

②で購入する希望する金額がない場合、④であなたが購入したい金額を入力してから⑤で購入するボタンをクリックしたら、購入完了です。

 

ただし、クレジットカードで購入すると銀行振込と比べて割高になってしまうのでご注意ください。

バイナンス(Binance)

次にオススメする取引所はバイナンス(Binance)です。

バイナンスは海外の取引所ですが日本語対応もしているため非常に操作性に優れていることと、取引高世界第1位を記録しているため、コインチェック以上に取引しやすいのです。

 

また、取引手数料も格安なことも人気の一つです。

 

ただし、日本円を利用することができないのでリップルを購入するためにはビットコイン建てで購入することになりますので、『国内の取引所からビットコインを送金して、バイナンス上でリップルを購入する』という流れになるので、まずはバイナンスに登録しましょう。

 

>> バイナンス(Binance)公式サイト

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

バイナンスへビットコインを送金する

まずはバイナンスへビットコインを送金しましょう。

バイナンスにログインしたら、①『預金の引き出し』をクリックしてください。

 

②で『預金』をクリックしたら”BTC預金アドレス”が表示されるので、③でコピーして国内取引所から送金してください。

バイナンスでリップルを購入する

バイナンスへビットコインが送金されたことを確認できたら、ビットコインを使ってリップルを購入しましょう。

バイナンスのトップ画面で、『XRP/BTC』をクリックしてください。

 

ちなみに”XRP”とはリップルの略称なので覚えておくと良いでしょう。

チャート画面が表示されるので、まず①リップルを購入したい価格を入力し、②で購入数量を入力しましょう。

 

価格と数量を決定したら③『購入』ボタンをクリックすれば注文が入り、注文が成立すればビットコインを使ってリップルの購入が完了したことになります。

まとめ

リップル(XRP)はビットコインと異なり、どんな仮想通貨取引所でも取引できる訳ではないので国内ではコインチェックで登録する。

 

また、海外取引所でビットコインを使えばリップルを購入できるので、合わせて登録、利用するのが良い。

 

 

>> コインチェック(coincheck)公式サイト

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

 

>> バイナンス(Binance)公式サイト

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!