Pocket

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨が異常なほど盛り上がりを見せていますが、ビットコインの購入方法や買い方をご存知ですか?

 

「1ビットコイン=10万円、100万円・・・200万円!!」と、価格が上昇していくビットコインを眺めているだけじゃなく、実際に購入したい人は多いはずです。

 

ただ、仮想通貨のことをあまり詳しく知らない方や初心者の方にとってはビットコインを買うだけでも難しく感じてしまいますよね。

 

しかし、実際のところ、あなたの想像している以上に簡単にビットコインや他の仮想通貨を購入することができます。

 

ということで、今回はビットコインの購入方法、どんな買い方をすれば一番簡単で安いのか?といったポイントも抑えつつ、賢くビットコインを買う方法を徹底解説していきます。

 

仮想通貨投資を始めるなら「bitFlyer」に登録を!

>>BitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

 

参考:【超簡単】ビットフライヤー(bitflyer)の口座開設方法を図解解説!

 

ビットコインを”安心で簡単”に購入する方法とは?

 

まず、ビットコインを手にする方法は、基本的に取引所での購入がメインとなるのですが、それ以外にも手段は存在します。

 

安心で簡単に、かつできるだけ安くビットコインを得るためにも、いくつか手に入れる手段があることを知っておいて損はないでしょう。

仮想通貨取引所で購入する(一番簡単!)

まず、一番簡単でオーソドックスなのが、仮想通貨取引所から購入する方法になります。

 

仮想通貨取引所とは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引・売買を行える場所で、国内だとコインチェック(Coincheck)ビットフライヤー(BitFlyer)ザイフ(Zaif)の3取引所が有名です。

 

ただし、仮想通貨取引所から購入する場合、取引所に支払う手数料分が乗っかっているため、市場価格より高い価格になる可能性が高くなる傾向があります。

個人間で直接売買して購入する(安く購入できる!)

先ほどのビットコインの購入方法は、取引所から購入するものですが、こちらは取引所にいる個人同士で売買をして購入する方法になります。

 

個人間の売買の場合も、先程もご紹介したCoincheckBitFlyerといった仮想通貨取引所”を利用しましょう。

 

取引所内には”ビットコインの売り・買いを個人間同士でやりとりできるシステム”があるのです。

 

つまり、取引所に登録すれば『取引所から購入』『個人間で売買』の2つの方法を取ることができるというわけですね。

 

個人間でのやりとりのため市場価格と近似しており、仮想通貨取引所から購入する場合に比べて安く購入できることが多いです。

 

しかし、自分の希望する価格で売りが出ないと購入することができず、購入に時間がかかる可能性もあるので注意が必要です。

マイニングを行う(おすすめできない)

最後に、「こういうものがある」程度の認識でいいのですが、ビットコインを入手する方法にマイニング(採掘)と呼ばれる手段も存在します。

 

マイニングというのは、ビットコイン取引・処理における承認作業を行うことでビットコインを受け取ることができます。

 

ただマイニング(採掘)には莫大な予算と熾烈な競争に勝つ必要があり、一個人では参入が難しいのであまりおすすめはしません。

 

参考:仮想通貨(ビットコイン)マイニングとは?仕組みを徹底解説!

結局、最もおすすめのビットコインの購入方法は?

ビットコインを手に入れるための方法をご紹介していきましたが、結局、最もおすすめの方法は取引所を使って購入することになります。

 

つまり、ビットコインを購入したいなら取引所に登録して

 

  • 取引所からビットコインを購入する
  • 取引所を介して、誰かからビットコインを購入する

 

このどちらかでビットコインを購入する方法が簡単であり、安心して購入することができるでしょう。

 

取引所からビットコインを購入する方法、取引所内で個人間でビットコインを購入する方法、どちらも解説していきますので、ご安心ください。

 

できるだけ安く購入したいのであれば、やはり「個人間での取引」がおすすめと言えます。

初心者におすすめの仮想通貨取引所とビットコインの購入方法!

 

 

ビットコインを取引所で購入するにしても、個人間で購入するにしても、まずしなければならないことは「取引所に登録すること」です。

 

仮想通貨取引所にはbitFlyer、Coincheck、Zaifと種類があるのですが、初心者に最もおすすめなのがCoincheckになります。

初心者におすすめなのは取引銘柄の多い「コインチェック(Coincheck)」

 

コインチェック(Coincheck)は日本で一番月間取引高が多い取引所で、出川哲朗のCMで一躍有名になった仮想通貨です。

 

取引手数料の安さ、単純明快なインターフェースの使いやすさ、それにビットコイン以外の仮想通貨の取り扱いも多いため、名実ともに日本の代表的な取引所になります。

 

0.005BTCと少額からでも購入できるのも人気の一つで、仮想通貨投資行うなら一番最初に登録する取引所ですね。

 

それでは、実際にコインチェック(coincheck)でビットコインを購入するために登録しましょう。

 

仮想通貨投資を始めるなら「Coincheck」に登録を!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

>> コインチェック(coincheck)公式サイト

 

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

 

難しく考える必要は全くなく、簡単に登録できるのですぐに終わらせてしまいましょう。

指定口座へ振込を行う

登録が済んだらコインチェック(coincheck)が指定する銀行へ振込を行いましょう。

ホーム画面から左のメニューから『日本円/USドルを入金する』画面を開いたら、りそな銀行と住信SBI銀行と選ぶことができるので、あなたの好きな方で入金しましょう。

 

ただし住信SBI銀行を利用する場合、登録アカウントごとにユーザーIDが割り当てられているので振り込みの際には「ユーザーID 名前」にすることを忘れないでください。

ビットコインを購入する

指定口座へ振込が完了したら、そのお金を使ってビットコインを購入しましょう。

ホーム画面から『コインを買う』画面を開いたら、”ビットコイン”を選択して購入したい分のビットコインを入力しましょう。

 

この3ステップだけでビットコインの購入ができてしまうのです。

クレジットカードで購入する

また、銀行振込からではなくクレジットカードを使用してビットコインを購入することも可能です。

 

左メニューから『クレジットカードで購入する』画面を開き、購入金額を指定して購入しましょう。

ただし、クレジットカードで購入するとクレジットカード会社へ支払う料金が上乗せされた価格を支払うので高くなってしまいます。

 

すぐに購入したい場合を除いては銀行振込から購入するのがおすすめですね。

個人間で購入する

次に、個人間でビットコインの売買を行う方法を解説します。

 

『トレードビュー』を開いて、トレード画面を開いてください。

注文タブで購入したい金額と注文量を指定して買い注文を出しましょう。

 

注文金額と乖離してしまうと購入できないので、注文一覧の価格を参考にして注文金額を決めてくださいね。

 

無事に買い注文が通り約定されると、晴れてビットコインを購入することができます。

まとめ

ビットコインは購入する以外にも方法はあるが、一番オーソドックスでおすすめなのは、仮想通貨取引所を開設して購入する方法。

 

その中でも仮想通貨取引所から購入する方法や個人から直接購入する方法、そしてクレジットカードで購入する方法が存在するが、”即購入できるが高い”、”安いが時間がかかる”など特徴があるため、状況に応じて購入方法を決めることができる。