Pocket

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入方法を知らない人のために、買い方や購入場所を詳しく解説していきます。

 

仮想通貨投資を行うなら、まずビットコインから購入する人が多いはずですが、”ビットコインキャッシュもビットコインがハードフォークして生まれた仮想通貨”ということで、非常に評価が高いです。

 

ただし、まだまだ本家ビットコインとは知名度も価値も差があるので、購入するなら今がチャンスです。

 

実際に2017年12月には日本円で一気に20万円から40万円まで倍近く高騰しているので、今後に向けて仕込んでおきましょう。

ビットコインキャッシュの購入方法とは?

ビットコインキャッシュを購入する方法は大きく分けて2つ存在します。

日本円で購入する方法

ビットコインキャッシュは日本円で購入することができます。

 

日本の法定通貨である日本円で購入するのが私たちにとって一番身近で、手っ取り早い方法ですよね。

 

ただし、日本円でビットコインキャッシュを購入するためには”仮想通貨取引所”に登録する必要があります。

 

”仮想通貨取引所”とは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引を仲介する場所を提供してくれるプラットフォームのことです。

 

仮想通貨取引所に登録すると日本円で様々な仮想通貨を購入することができ、逆に仮想通貨を日本円に戻すこともできます。

 

仮想通貨投資を始めるほとんどの人が、仮想通貨取引所に登録して日本円で購入しているのです。

ビットコインで購入する方法

また、ビットコインを使ってビットコインキャッシュを購入する方法もあります。

 

これも”仮想通貨取引所”を利用すれば可能で、例えば『BCH/BTCで0.20984』という表記なら”1ビットコインキャッシュを0.20984ビットコインで買う”という意味になります。

 

ただし注意点として、ビットコインは日本円と異なり常に大幅にチャートが変動しています。

 

そのため、ビットコインの価格が急落すると相対的にビットコインキャッシュの価格が上昇することになるので”買い”のタイミングではありません。

 

逆にビットコインの価格が上昇するとビットコインキャッシュの価格が下がるので、その場合は”買い”のチャンスということになります。

 

日本円以外にも米ドルや元等で購入できる法定通貨と異なり、まだビットコインキャッシュを仮想通貨で購入するにはビットコインがほとんどです。

 

そのため、まだビットコインを購入していない方は下記を参考にビットコインを購入しておいてくださいね。

参考:ビットコインの購入方法は?買い方や購入場所を徹底解説!

オススメの購入場所と買い方を解説!

ビットコインキャッシュは仮想通貨取引所に登録をしてからではないと購入できないので、初心者におすすめの仮想通貨取引所をご紹介していきます。

コインチェック(coincheck)

最もおすすめなのが、取引高国内ナンバーワンを誇るコインチェック(coincheck)です。

初心者でも一目見てわかりやすいインターフェースと使い勝手の良い操作性が魅力です。

 

また、手数料の安さと取り扱い仮想通貨も豊富で、トレーダーの間でも人気の仮想通貨取引所なのです。

 

>> コインチェック(coincheck)公式サイト

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

 

登録したら、実際にビットコインキャッシュを購入してみましょう。

ステップ1:日本円を振り込む

まずはコインチェックに日本円を振り込みます。

①『日本円/USドルを入金する』タブをクリックすると入金画面が表示されるので、②でお好きな口座へ振り込みましょう。

 

振り込む際の注意点として、”振り込み人名義”の頭に”ユーザーID”の入力を忘れないようにしてくださいね。

 

例:振り込み人名義  『012345 振込 太郎』

ステップ2:ビットコインキャッシュを購入する

日本円の振込が完了したら、いよいよビットコインキャッシュを購入しましょう。

①『コインを買う』タブをクリックするとコイン購入画面に遷移します。

 

”ビットコイン”や”イーサリアム”など、様々な仮想通貨がありますが②『Bitcoin Cash』を選択してください。

 

③で購入する数量を入力して、④JPY=日本円を選択すると、合計金額が表示されます。

 

今回だと426706円の時に1.5ビットコインキャッシュ購入するので、

426,706 × 1.5 = 640,060円

を支払うことになります。

 

当然ですが、入金金額以上のビットコインキャッシュは購入できないのでご注意ください。

ステップ3:クレジットカードで購入する

また銀行振込からではなく、クレジットカードで購入することもできます。

 

左メニューから『クレジットカードで買う』ボタンをクリックしてクレジットカードで購入する画面を表示しましょう。

①でビットコインキャッシュを選択した後は購入金額を決めます。

 

②だと5,000円〜100,000円の中からお好きな金額を選択して、③の購入するボタンをクリックしましょう。

 

また、自分で任意の金額を入力したい場合は④で任意の金額を入力して、⑤の購入するボタンをクリックしましょう。

 

ただし、注意点としてクレジットカードで購入する場合は銀行振込経由で購入する場合に比べて値段が高くなります。

 

今回任意で入力している金額は先ほど銀行振込経由で1.5ビットコインキャッシュ購入した時と同じ金額ですが、購入できるのは1.38886ビットコインキャッシュだけなので8%程度割高になっています。

 

また、クレジットカードで購入したビットコインキャッシュは1週間送金できないので合わせて覚えておきましょう。

 

その代わりクレジットカードは銀行振込の必要がないので、登録後すぐ購入できるメリットがあります・・が、1週間は送金や日本円に交換することはできないのであまりクレジットカードで購入するメリットはないのかもしれませんね。

バイナンス(Binance)

次に紹介するのは、海外の仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)です。

バイナンス(Binance)は日本の仮想通貨取引所とは桁違いの仮想通貨を取り扱っており、その数は80種類以上にも登ります。

 

2017年の7月に取引所が開設されてからわずか半年で”世界取引高1位”へとかけがあった非常に勢いのある取引所で、日本語対応もしているので使いやすいのです。

 

国内取引所だけでも仮想通貨取引は行えますがビットコインは各取引所で価格差があることがほとんどなので、バイナンスへビットコインを送付しておき、ビットコインキャッシュ価格が下がった時に購入するのが賢い買い方です。

 

そのほかにも、複数の取引所に分散して仮想通貨を保管しておくことで、ハッキング対策のリスクヘッジになるので、短期トレードをしない場合でも登録だけして、保管場所の一つにしておくのも良いでしょう。

 

>> バイナンス(Binance)公式サイト

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!

ステップ1:バイナンスへビットコインを送金する

まずはバイナンスへビットコインを送金しましょう。

バイナンスにログインしたら①『預金の引き出し』をクリックしてBTC項目の②『預金』をクリックしてください。

 

すると③にバイナンスのビットコインアドレスが表示されるので、コピーして日本の取引所からビットコインを送金しましょう。

ステップ2:ビットコインキャッシュを購入する

ビットコインが送金されたことを確認したら、それを使ってビットコインキャッシュを購入しましょう。

バイナンスのトップ画面で『BCC/BTC』をクリックしてください。

 

ちなみにコインチェックではビットコインキャッシュを”BCH”と表記していますがバイナンスでは”BCC”と表記しているのでご注意ください。

 

『BCC/BTC』のチャート画面が表示されるので、①で購入価格を決めたら②でビットコインキャッシュを購入する数量を入力して、③『購入 BCC』ボタンをクリックしましょう。

 

無事取引が成立すれば、無事に購入が完了です。

まとめ

ビットコインキャッシュは日本円とビットコインで購入することができ、どちらも仮想通貨取引所に登録することで可能となる。

 

日本円でビットコインキャッシュを購入するなら、コインチェックとバイナンスがおすすめである。

 

>> コインチェック(coincheck)公式サイト

参考:【超簡単・超安心!】coincheck(コインチェック)の口座開設方法を図解解説!

 

>> バイナンス(Binance)公式サイト

参考:【超簡単】Binance(バイナンス)登録方法と本人確認を図で解説!